Dive and Photo

鳥、戦闘機、水中の写真をメインに、気に入った写真が撮れたらUPしたいと思います。

<清流>涼を求めて!

 いつもなら、これだけ暑いと海に逃げ込むのですが、海も暑い!という事で、涼を求めてこの週末は清流へ逃げ込みました!以前から時々行く川で、青々とした淵を見つけたので今回は水中カメラ片手に水の中を覗いてみました。
川での水中撮影は初めてに近く、まだまだ研究が必要ですが多少は涼しさを感じられるかと???
以前、師匠から川での撮影を勧められ自分でも興味はあったのですが、撮ってみると結構難しい!
 水に入ると一気に汗が引くのと、真水なので水から上がってもサッパリ!
その後も日陰でのんびり涼しく過ごせるので癖になりそうです!
また機会を見つけて行きたいと思います。秋には鳥を撮りながら・・・。 なんて事も!?
D30_2070s
   ↑ 陸上はこんな感じの先ずは浅瀬
D30_2071s
   ↑ 顔を浸けただけで世界が変わります。
D30_1947s
          ↑ 続いて淵の深み。
           右側は水深2.5mほど。左から水が流れ込んでいます。
D30_1952s
   ↑ 水が流れ込んでいる場所。
D30_1956s
   ↑ 右側の淵の際。魚がいるかと思いましたが意外と少ない。
    岩沿いに4cm~10cm位の小魚が少しだけでした。
D30_1963s
   ↑ こちらは静かな浅瀬。デイキャンプの方が結構いました。
D30_2103s
↑ こんなところに座っていると最高~に気持ち良いです。
D30_2118s
   ↑ 中はこんな感じ

<302SQ F-4 final Year 記念塗装機>百里基地③

 こう暑いと標高を上げるか緯度を下げるかしないと鳥撮りに行けませんね~。という事で何も撮りに行っていないのでまた百里基地の続きです。
アグレッサーが降り切り、暫くは普通のF-4を撮っていましたが、また人が集まり始めました。次は何が来るかと期待していると、なんと、F-4の記念塗装機ではないですか!それも手前側滑走路。
近すぎてズームを150mmにしても真横はフレームアウト!悔しいやら嬉しいやら。
この機体は今回期待していたのですが、前日の千歳航空祭からちょうど戻って来たところとの事。
本当、情報を持たずに行った割にはこれまたラッキーでした。
2019年でこの部隊のF-4も見納めという事でしょうか。今のうちにF-4をもっと撮っておこうと思います。
D50_4886s
          ↑ これだけ塗装が違うと上空にいる時から直ぐに分かります。
D50_4907s
    ↑ 手前の滑走路なので近い。
D50_4919s
    ↑ 白ベースが綺麗です。
D50_4924s

D50_4928s
    ↑ 大撮り レーダー員さんもこちらを見てます。
D50_5371s
    ↑ その後は通常塗装。この色は前回見なかったので今回初撮り。
D50_5436s

D50_5547s
    ↑ 帰還の頭上ブレイク
D50_5577s
    ↑ こちらはオジロワシさんの上がり

<F-15 アグレッサー>百里基地②

 先日の続きで、7/23の百里基地にて幸運にもアグレッサーを撮ることが出来ましたが、やっと現像が一通り終わったので、また何枚か貼ります。
この日は最初にD500+500mmF4で遠くを狙うつもりでしたが酷暑の陽炎が酷く、遠くは全く絵になりませんでした。で、アグレッサーが降り始めたので慌てて150-600ズームに交換。帰還ラッシュには間に合ったものの、最初は単焦点の癖でズームするのを忘れて真横はフレームアウト!
途中からはズームで快適に撮りましたが、お粗末でした!
D50_4148s
   ↑ この日4機目のアグレッサー。この塗装も初見。
D50_4182s
   ↑ 背中も派手!
D50_4253s
   ↑ 5機目 これは少し落ち着いた塗装ですね。
D50_4288s

D50_4445s
   ↑ 6機目 以前、新田原でも見た塗装。でも少し変わった様な・・・。
D50_4483s

D50_4502s
   ↑ 7機目 個人的にはこの塗装と茶色の迷彩が好きです。
D50_4528s

<F-15 アグレッサー>百里基地①

それにしても暑い日が続いております。そんな中、7月23日(月)は会社の夏季休暇を利用して平日の百里基地へ出かけました。(炎天下です)
百里の情報を持たず、久しぶりにF-4を撮ろうと軽い気持ちで出かけたのですが、これがとんでもなくラッキーでした!いつもより人が多いのに驚きながらF-4を普通に撮っていたら、何かが帰ってきます。上空でブレイク。その時、F-15だと判りました。しかも迷彩塗装!?
見間違えたのかと思い、降りてくるのを待つと、なんとアグレッサーではないですか!
何年か前に宮崎の新田原航空祭で見ましたが、今は小松基地かな?普通に行って見られるとも限らないので、ここで見られたのは本当に幸運としか言いようがありません。しかも偶然。
その後、302SQ F-4EJのファイナルイヤー2019 記念塗装機も見ることが出来ました。
こちらは千歳航空祭参加からの戻りでした。
という事で興奮して3000枚も撮ってしまいました。現像が追い付かないので出来たものから少し貼ります。酷暑なので、どれも陽炎メラメラですが。(D500+500mmF4、150-600mm)
D50_3758s
   ↑ 久しぶりにF-4です。もうじき見られなくなると思うと、今のうちに撮っておこうと。
D50_3875s
   ↑ すると頭上でF-15がブレイク!しかも迷彩塗装!?
D50_3925s
   ↑ なんと!アグレッサー!この日は降りを見ただけですが、見られただけで十分。
D50_3961s
   ↑ 興奮です。
D50_3986s
   ↑ こちらはノーマルに近いですが薄っすらと迷彩塗装がされていますね。初見
D50_4120s
   ↑ 続いてグリーン迷彩。この塗装も初見。
D50_4130s
    他の迷彩塗装、記念塗装はまた後日。

<F-22 Raptor>横田基地

 先週末に会社の飛行機仲間から「横田にラプターが7機降りた」と情報を頂きました。
そしてこの1週間、そのまま横田に居る事を祈っていましたが、移動したとの情報はなく、「ならば!」と今日は横田基地に行ってきました。(お仲間とは現地合流)
ところが、今日から3連休という事で、圏央道は大渋滞。到着予定時刻を2時間もオーバーし、何とか到着したものの、上がる気配は全く無し。
その後待つこと4時間、14時過ぎに念願のRaptorが1機降りて来ました。
今日は1機だけでしたが、苦労して来た甲斐あって初のRaptor飛びものを撮ることが出来ました!
(D500+500mmF4)
180714_D50_F-22 Raptor017s
    ↑ 見えて来ました。やはり生で見ると興奮です。(笑)
180714_D50_F-22 Raptor037s
    ↑ それをグッと押さえてファインダーに集中。
180714_D50_F-22 Raptor050s
    ↑ 高性能なものは美しい・・・、確かにそうですね。
180714_D50_F-22 Raptor057s
    ↑ 真横に近くなると入りません!(ノートリ)
180714_D50_F-22 Raptor066s
    ↑ 思ったより静かにランディング。
180714_D50_F-22 Raptor096s
    ↑ 着陸はフェンス越しになってしまいました。
180714_D50_F-22 Raptor160s
    ↑ 少し回り込むと、先週降りた期待が置かれていました。
     この週末は休みがまだ2日ありますね、、、。また行こうか、どうするか??。

<雀>庭の雀

史上初の6月の梅雨明けのお陰で、この週末も暑くなりましたね!
こう暑いと海に潜りたくなりますが、今日はグッと我慢して庭の草取りなどをしていました。
その間にも餌場には雀が何度も来て餌を強請ります。
餌が無いと、最近は私の近くまでホバリングで来て戻って行く様になりました。
そうなると雀でも可愛いものです。そのうち肩にでも乗ってくれれば、、、、無理か。
夏場は鳥撮りに行く事が少ないので、時々この子達を撮って冬場に備えています。。。
(D500+500mmF4)
180701_D50_庭の雀04s
    ↑手前は今年生まれた若鳥、奥がその親。
     少し前までは給餌が見られたのですが、流石にもうやりません。
180701_D50_庭の雀07s
    ↑ 若鳥
180701_D50_庭の雀09s
    ↑ 右は兄弟。他の雀が来ない間に、この二羽と親鳥がよく来ます。
180701_D50_庭の雀10s
    ↑ こちらは親鳥

<ハナタツ>今季初IOP

今日は今年初のIOPに行きました。朝は雨でしたが帰るころには気持の良い夕方でした、、、。
透明度は1歩目が15m程度、2本目は水深20mまで降りると20mくらい抜けてましたが、上は白く濁ってきました。
今日はハナタツが3匹いるとの情報でしたが、見られたのは黄色の1匹のみ。しかし撮り易い場所に出てきてくれたので大助かり。それ以外も相変わらず魚影は濃く中身の濃いダイビングでした。
最近自宅のPCを買い替えてからは初投稿です。仕事ではWindows10ですが自宅ではWindows7だったので、色々なソフトや環境が異なってまだ慣れず、何をするにも時間がかかります。
(D810+105mmマクロ)
180624_D81_ハナタツ15s
    ↑ハナタツ 比較的撮りにくい場所だったり、後ろを向く傾向が強いのですが、今日は
    撮り易い場所に出ていてくれました。よいこです。
180624_D81_シマウミスズメ01s
    ↑ シマウミスズメ 若いうちは奇麗なので見ると撮ってしまいます
180624_D81_コブダイ02s
    ↑コブダイ正面 岩肌の生物を探していて視線を感じたので右を見るとっ!
     こんな顔で!しかも距離約1m。
180624_D81_コブダイ01s
    ↑ 彼のクリーニングステーションで本人は気持ち良さそうにうっとり。
180624_D81_マツカサウオ01s
    ↑ 同行のCHさんが見つけてくれました!ありがとう!
      あまり棘ばっていない、比較的丸みのあるマツカサウオ
180624_D81_イソギンチャクカクレエビ04s
    ↑ イソギンチャクカクレエビ やはり居るとなれば撮りたくなります。
     これもCHさんのおかげです。。。
記事検索
プロフィール

YamaTheKin

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ