Dive and Photo

鳥、戦闘機、水中の写真をメインに、気に入った写真が撮れたらUPしたいと思います。

<庭のジョウビタキ>やっぱり居ました

今日は久しぶりにゆっくり起きて庭の餌台を直していました。風も無く良い天気なので出かけようかと思いましたが、そんなことをしていたらジョビ子ちゃんが来てくれたので、そのまま撮影タイムとなりました。
このところ姿を見せなかったのですが、毎日庭に置いておくご飯が1日おきに無くなっているので、来ているのだろうと思っていましたが、まだ来ている事が解り安心しました。
しかし以前の様に長居はせず、30分ほど遊んでどこかへ行ってしまい、その後は来ません。
結構気まぐれです。ま、代わりにメジロ等を撮って茶を濁します。
という事で、いつもと変わらぬ写真ばかりですが。(D810+500mmF4×1.4)
171209-D81_庭のジョウビタキ♀002ps
   ↑ 石場に微かに日が当たる部分に立ってくれました、、、そこじゃなくても良いんですが。
171209-D81_庭のジョウビタキ♀013ps
    ↑ バックが白いと逆光同様に、急にピントが来にくくなります(D810)。     
171209-D81_庭のジョウビタキ♀020ps
    ↑ コムラサキに止まってくれましたが、剪定後だったので実が有りません!   
171209-D81_庭のジョウビタキ♀031ps
    ↑ この石の上が結構好きな様です。
171209-D81_庭のジョウビタキ♀039ps
    ↑ 後ろの白い背景は、実は物置き。。。
171209-D81_庭のジョウビタキ♀049ps
    ↑ 私的には、ここに止まってくれるのが好み。
171209-D81_庭のメジロ019ps
           ↑ おまけ メジロも沢山来てくれました!

<カワセミ&ルリビタキ>ルリオとの再開

昨日まで出張だったので今日は鳥撮りに出かけようと張り切っていました。ちょうど天気もよく暖かい。
たまには庭から出て近所の公園へ行ってみました。ここは以前よくカワセミを撮った場所です。
到着早々カワセミの声が。世代交代していると思いますが、2年ぶりに元気なカワセミの姿を見ることが出来ました。もう飛び込みは撮れないので、止まり物を数枚。
今日はD810を持ち出したのですが、全然ピントが来ません。
それにしても条件が良くないとピントが来ませんね~、このカメラは。
少し逆行気味なだけでピントが全然来ません。ファインダーでは判りにくいので注意が必要です。
せっかくの高精細なのにAFが弱いのは残念です。

その後、自宅付近に戻り、以前のルリオポイントへこっそり行ってみました。
しばらく待つと、ヒーヒーとルリビタキの声が!初めは木の上の方でしたが、いきなり降りてきました。
そして「おやじ、また会ったな!」と言わんばかりに周囲でポーズを決めてくれます。
ルリオのお気に入りだった木にもよく止まり、こちらを向いている姿は可愛いものです。
その動きを見て、昨シーズン出会ったルリオに間違いないと確信しました。
1年ぶりに会うことが出来て、それだけで感無量です。「よく来たな~」と言ったら、ルリオも大サービスでしばらく遊んでくれました(笑)。
既に3時を過ぎており、日中でも薄暗いこの場所は相当暗くなっており、結果はピン甘とブレブレ量産でしたが、今日は再会の記念程度で十分です。写真は昨シーズンのものと代わり映えしませんが。。。
この場所は事情によりあまり行けないので、今後は?です。(全てD810+500mmF4×1.4)

D81_0549s
     ↑先ずはカワセミ 綺麗な雄でした。またたまには撮ろうかな?
D81_0625ps
     ↑高い木の上から降りてきました。まだこの時は別の固体だと思っていました。ピン甘です。
D81_0746ps
     ↑昨シーズンと同じように、色々な場所を飛び回ります。
D81_0769ps
     ↑そう言えばこの木が結構好きで、よく止まっていました。
D81_0799ps
     ↑覚えているのか?平気で近くまで来ます。
D81_0826ps

D81_0887ps
     ↑頭の斜め後ろには以前から寝癖のような毛があります。生え変わりで変わらないのでしょうか???
D81_0958ps
     ↑今シーズンも元気でいて欲しいものです!

<ジョビ子&メジロ>庭シリーズ

今日は午前中、雨が強かったのでゆっくり起きて、雨の止む頃庭に出てみました。
すると、早くもジョビ子登場!平日は相手が出来ないので来るかどうか心配でしたが、今日は来てくれました。まだカメラをセットしていなかったので慌ててカメラを取りに戻り早速撮影開始。

しかし、その後2回ほど来てくれましたが前回の様に何度も来ません。もう飽きてしまったかな~??
ジョビ子を待つ間にメジロはよく来るので、お食事風景等を撮っていました。
その後はまた暗い雲が広がって来たので、今日は早々に切り上げました。
AFはもう少し煮詰める余地がありそうです。
そう言えば、庭に植えたのはムラサキシキブだと思っていたのですが、コムラサキと言うんですね~。
4416師匠、ありがとうございました。
その後調べてみると、ムラサキシキブとは別種ですが混同されやすく、ムラサキシキブとして栽培されているとか。確かに購入した際の植木鉢にはムラサキシキブと書かれていました。
全てD500+500mmF4。前回と似た様な絵ばかりですが大量に貼ります、、、
違う撮り方も研究しないと・・・・。
171123-D50_庭ジョウビタキ01Ps
    ↑ いつも大体、この枝に最初に止まります。
171123-D50_庭ジョウビタキ28Ps
    ↑ 前回よりはリラックスしている様な?
171123-D50_庭ジョウビタキ37Ps
    ↑ 「オットット」
171123-D50_庭ジョウビタキ55Ps
    ↑ 大撮りに挑戦
171123-D50_庭メジロ011Ps
    ↑ コムラサキを食べるメジロ
171123-D50_庭メジロ048Ps
    ↑ 鳥は本当に器用に食べますね~。
171123-D50_庭メジロ054Ps

171123-D50_庭メジロ055Ps

171123-D50_庭メジロ084Ps
    ↑ 至福の時間
171123-D50_庭メジロ086Ps
    ↑ 美味しい顔を、わざわざ見せてくれます。

<庭のジョウビタキ>今年のお相手登場か!?

更新が久しぶりなのが常態化しております。。。
今日は海へ行こうか迷ったのですが、そろそろAF微調整をしなければ・・・。
という事で、出かけるのを止めて庭でAF微調整をすることにしました。
(狭~い庭なのであまり距離が撮れませんが)
で、AF微調整を始めて5分くらいしたところで、何かが近くで「ヒーヒー」鳴いている・・・。
辺りを見回すと、目が合ってしまいました!ジョビ子さんです!
雀やシジュウカラ、メジロ等は常連さんですが、ヒタキ系は過去1,2度しか来た事がありません。
せっかくなので昨年の残り物の賄賂を差し出してみると、直ぐに受け取ってくれました!
めでたく取引完了!?という事で、午後は随分と遊んで頂きました。
このまま常連さんになってくれれば良いな~。メスなので地味ですがこの愛嬌は大事です!
実は昨年鳥寄せ用に植えたムラサキシキブが今年は沢山の実を付けたので、本当はそれが目当てだった様で、結構食べていました・・・という事は作戦成功か。
今日は思わぬところでリハビリが出来てしまいました(笑)。
相当撮ったので、一部ですが貼ります。
AF微調整が完了していないのでまだ煮詰まっていませんが。(全てD500+500mmF4)
D50_4144s
    ↑ 先ずは隣の柿の木に来ました。(出会いの木)
D50_4241s
    ↑ 直ぐに降りてきて、ムラサキシキブを。結構前から来ていたのかな?
D50_4275s
    ↑ 沢を作ろうと思って石を置いておいた場所。狙い通りで笑ってしまいます。
D50_4291s
    ↑ 庭のメンテ用に打った杭に。
D50_4350s
    ↑ 「春らしく」・・・・? これから冬でした。
D50_4381s
    ↑ やや大撮り気味に。
D50_4400s
 多少は季節感が出たでしょうか?

<クリアクリーナーシュリンプ+オシャレカクレエビ>伊豆海洋公園

2ヶ月ぶりの更新です!9月は仕事が超忙しく、10月も会社の組織再編や台風等で全く、何も撮れず、、、皆様からは、もう止めてしまったと思われているんだろうな~。・・・しぶとく続けます。
昨日(11/3)は久し振りに天気の良い休日で、伊豆海洋公園に潜りに行きました。
ところが、10月の2週連続の台風の影響で海中や出入り口が大きく変わってしまいました。
出入り口ではコンクリートスロープの半分が無くなり、石のゴロつく砂浜と化し、更に海の中に入ると、いつもカエルアンコウやハナタツを見ていた、4m×3m×2m程の大きな岩がひっくり返り、更に位置も5mほど移動していました!その他にも浅場は岩が崩れたり位置が変わったり、私の家付近ではそれ程の影響が無かった台風ですが、改めて威力を垣間見ました。恐ろしい~。

で、IOPで潜れるのは皆さん久しぶりなので生物情報が有りません。
ま、台風後は色々と新しい生物が見られるので探すことにします。
何気なく寄ったクリーニングステーションではクリアクリーナーシュリンプが5、6匹見られました。
以前は浅場に居たのですが、台風で深場に避難?
そこで驚いたのが、なんと同じ窪みに、オシャレカクレエビが!
ここはパラオ!?と思うほど自然に見られたのですが、私は伊豆でこのエビを見たのは初!
パラオならどこにでも居ますが、よく来たね~。
また、セホシサンカクハゼも!これもパラオではよく見ます。
台風のおかげ?いや~、こんなのが出ると通いたくなるな~。
171103-D30_クリアクリーナーシュリンプ01s
   ↑ クリアクリーナーシュリンプ 最初は穴の奥にいましたが・・・
171103-D30_クリアクリーナーシュリンプ09s
   ↑ 徐々に入口付近に出てきてくれました。
171103-D30_クリアクリーナーシュリンプ16s
    ↑ こんな感じで蚊の様にフワ~っと泳いで来ます。
171103-D30_クリアクリーナーシュリンプ17s
   ↑ 丁度、キタマクラがクリーニングを求めてやって来ました。
    エビ達は早速、「仕事、仕事!」と言った感じで集まって来ます。
    キタマクラもうっとり、気持ちよさそう~。
171103-D30_クリアクリーナーシュリンプ18s
    ↑ 何となくキタマクラの顔も満足気。
171103-D30_オシャレカクレエビ04s
          ↑ そして、オシャレカクレエビ!
           何でここにいるの!?結構好きなエビなのでパラオでは
           よく撮りますが、こんな所で会えるとは!
           手先がオレンジ色なのと、体の赤い線が特徴。
171103-D30_オシャレカクレエビ06s
    ↑ へっへっへ
171103-D30_セホシサンカクハゼ01s
    ↑ そして最後はセホシサンカクハゼこれも地味ですが、パラオではよく撮ったな~。

<ロナルド・レーガン×いずも>互いにエール!

また、久しぶりの更新です!
今日は平日ですが、何故か!?観音崎に行って来ました。
昨日、仕事中に同僚から「ロナルド・レーガンが出航する」との情報が入りました。
以前から航行中の空母を見たいと思っていたので、胸が踊ります!
そこで、今日の仕事の予定を見ると、特に会議も無く、一応都合が付きそうだ・・・、ならば・・・。
という事で、朝から観音崎に展開。望遠レンズで船を撮るのは初めてです!
どのくらいの距離かも分からないので、500mm、300mm、70-200mmと、D810,D500を持参。
結果的には全て使用し、良い選択だったと思います。(三脚も有り、持って歩くのが辛かった・・・。)

到着早々、様子を見に行くと何人か空母狙いの方がいます。ちょっと話を聞くと、その前にオーストラリアの潜水艦が通過するとのこと。「これが珍いので狙いに来た」という事で、船の世界にもかなりツボが有りますね~。
また、別の方にも話を聞くと、護衛艦いずもが帰還するとのこと。そして、空母といずもがすれ違う!
「こんな事は滅多にないので写真派が大勢来てるよ。」だって!
これは数十年に一度の皆既日食くらい貴重です。いや、もっとか。
いずもの事は全く知りませんでしたので、今日来たのは本当にラッキーです!
無理に来た甲斐が有りました。
午前中は曇で霞が強く最悪でしたが、空母が通る頃は日も差し始め、対岸の千葉も見えるほど回復。
自分の日頃の行いの良さが怖くなります(笑)。
カメラとレンズを色々組み合わせて撮ったので機材の組み合せは覚えていませんが大量に貼ります。
D50_3654s
    ↑オーストラリアの潜水艦 本当ならこれだけでも結構貴重なのだとか。
D81_9844s
    ↑ 12:50頃、最初に湾口側から「いずも」が進入してきました。
     いずもの航行中を見るのも初めて。遠いですが、他の船と比べると流石に大きい。
D81_9898s
    ↑ その直後、横須賀側からロナルド・レーガンが!遠目で見ても迫力有ります。
D50_3813s
    ↑ この勇姿が見たかった。
     出航時なので艦載機は載せていませんが、デッキには人が出ています。
D81_9904s
    ↑ 「いずも」がほぼ正面に。こちらも艦載機は無いのでスマートに見えます。
D81_9961s
    ↑ ロナルド・レーガンも大分近づいて来ました。
D81_9987s
    ↑ ここでは比較になる船が居ませんが、D810+300mmでは入りきりませんでした。
      大型の貨物船では入ったのですが・・・。やはり大きいです!
D50_3889s
    ↑ そして遂に、この2隻が1枚の写真の中に。軍艦マニアではありませんが、
      合同演習にでも行かない限り、この絵は無いでしょう。
D50_3908s
    ↑ アメリカが誇る最大級の空母ロナルド・レーガンと日本が誇る最大級の護衛艦いずも。
     お互いにエールを送り合っている様です。
     ロナルドレーガン:333m、いずも:248m 
D50_3947s
    ↑ 既に固い信頼関係が出来ているのでしょう。頼もしい存在です。
D50_3996s
    ↑ デッキに出ているクルー、何となく寛いでいる雰囲気です。
      ん?パイロット服の姿も見えます・・・、まだ厚木に居るハズですが???
D50_4003s
    ↑ 持ち場別に決まった色を着ているクルー達。
D50_4019s
    ↑ こんな車輌も載せていました。
D50_4040s
    ↑ そして、いずもは母港の横須賀基地へ。
D81_0043s
    ↑ ロナルド・レーガンは・・・、緊迫の日本海へ向かうのでしょうか。
     


<その他の野鳥>PALAU-8

盆休みも今日で終了、、と言っても先週の17、18日は出勤しましたが。
で、約1ヶ月も引っ張って来たPALAUシリーズの最終回は「その他の野鳥」です。
ある朝、ダイビング前の朝5時に起きて近くの溜池に行ってみました。
ここは5月にシラオネッタイチョウを撮った場所で、周りに野鳥が多いと思っていました。
その時は溜池までは行きませんでしたが、今回は水際まで行き、朝日が昇るのを待ちながら野鳥撮影です。一応三脚は持参しましたが、レンズが暗い上に薄暗かったのでボロボロ、、、。
このところ怠けてますが、やはりSS2桁で止める練習を日々行わなければいけませんね~。
という訳でピン甘が多く、本当の証拠写真。一応、「パラオでこんな鳥を見た」という記録程度です。
この夏はお知り合いのダイビングショップオーナーを手伝ったり天候不順等で、その後、海の写真も鳥の写真もあまり撮っていません!要するにネタが無く・・・。∴また暫く間が空きそうです。。。
(D500+Tamron150-600mmズーム)
D50_0360s
    ↑ ゴイの仲間でしょうか・・・。
D50_0372s
          ↑ セイタカシギ(石垣にもいますね)
D50_0409s
    ↑これもゴイの仲間か、アカガシラサギの冬羽にも似ていますが、パラオで冬羽という
     概念も無さそうですね。。。不明です。
D50_0435s
    ↑これもシギの仲間の様です。
D50_0523s
    ↑今回もナンヨウショウビンには会うことが出来ました。
     水際の木の上だったので魚獲りのダイビングを期待しましたが、この樹の下で虫を
     取り、遠くへ行ってしまいました~。
D50_0540s
    ↑これで朝日が上がってくれるとメタリック色で綺麗なんですが!
D50_2355s
    ↑ エリグロアジサシ ハッキリ分かりませんが、動きが抱卵している様でした。
D50_2410s
    ↑ カヤックから

記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ