Dive and Photo

鳥、戦闘機、水中の写真をメインに、気に入った写真が撮れたらUPしたいと思います。

<タンチョウ>週末は釧路にて-2

先週末の釧路タンチョウの続きです。
1泊2日の初日は取り敢えずタンチョウを確実に見られるサンクチュアリや阿寒国際ツルセンターへ行きましたが、2日間ずっとここにいても仕方ないので、2日目はタンチョウの飛翔を撮ろうと、朝からポイント開拓に出かけました。その途中に寝座が有るので先ずはそこへ寄る事に。
以前は気温が思ったほど下がらず川面の気荒らしが発生しませんでしたが、今回は到着時、既に日が昇っていましたが気嵐が立っていて黄金に輝く寝座を見ることができました。これはラッキーです。
その後は飛翔撮影可能な場所を探して妄想を膨らませ、ある場所でタンチョウを待つことにしました。
最初に飛翔を見たのは遥か300mほどの距離。失敗したか・・・と思っていると、突然地面すれすれに飛ぶタンチョウが現れました。距離は100mほど有りましたが、これには大感激。
その後も最短で50~60m程度の位置で飛翔が見られ、妄想を現実に変えることができました。
遠い為か、低い位置(草の影響)の為か(腕のせいを除く)、ここでもピンボケとブレを量産してしまいました。なので「形だけ」という事で貼り付けます。(D500+500mm(たまに×1.4))。
これはリベンジが必要かな~?
D50_0202s
    ↑ 初めて見る気嵐の寝座。もう少し早く到着すれば気嵐が多かったのかも知れません。
D50_0208s
    ↑ 時間がゆったりしています。
D50_0878s
    ↑ 地上1~2mくらいの高さで飛翔するタンチョウ
D50_0997s
    ↑ 時々戻ってきます。ファミリーの様です。
D50_1013s

D50_1021s
    ↑ 大体、思い描いたイメージで撮れました。(ピン甘は除く)

<タンチョウ>週末は釧路にて

先週の土日(12/23-24)は釧路にタンチョウを求めて出かけて来ました。
先々週沖縄に行ったばかりですが、先週の沖縄行きで飛行機に乗った事から、更にあと1往復の搭乗でJALのマイレージプログラムがランクアップすることが解りました!
で、今までそんな事の無かった田舎者の私は舞い上がり、あと1往復JALに乗るために、今度は北端に行った次第。こういう事象を、「JALの思う壺」と言います。はい、まんまとハマりました!。

この事を先週沖縄に同行した会社の同僚に説明し、再度、無理やりお付き合い頂く事に。。。
いつもながら我儘な私に付き合ってくれる彼には感謝しております。
で、肝心なタンチョウですが、今回は失敗ばかりでした。ピン甘、手ぶれ量産。やはり日頃の怠けが祟りました。が、短時間の中で今までと違う撮影ポイントを開拓したり、オオワシ、オジロワシ、その他野鳥にも出会うことが出来、なかなか充実の2日間でした。(D500orD810+500mmF4)
D81_2494s
    ↑ 伊藤サンクチュアリにて
D81_2489s
    ↑ お決まりのポーズですが、久しぶりに見るとやっぱりタンチョウは綺麗です。
D81_2455ps
    ↑ 羽を広げると本島に大きいと感じます。
D81_2447s
    ↑ 親子でランディング
D81_2451s
    ↑ シンクロしています。タンチョウは本島にピタッと同じ動きをしますね。
D50_0111ps
    ↑ この時はD500で大撮り
D50_0008s
    ↑ 青空でないのが残念!

<ホントウアカヒゲ>沖縄本島

 また間が空いてしまいましたが、先週末(12/16~18)は月曜日に休暇を取り、3日間で沖縄本島に行って来ました。狙いは野鳥と戦闘機です。この時期、野鳥はあまり活発ではないようですが、嘉手納基地にF35が配備されているので見に行くことにしました。
戦闘機は週末飛ばないので最終日の月曜日に。それまでの2日間は北部へ野鳥を求めて出かけました。
本島北部のやんばるへ行くとなると、定番のノグチゲラ、ホントウアカヒゲ、ヤンバルクイナに焦点が絞られます。が、ノグチゲラとヤンバルクイナはハードルが高く、時間のない今回は比較的見やすいホントウアカヒゲを中心に探しました。
今まで行ったことのない場所も探してみましたが、やはりガイド無し、情報無しでは厳しく、最終的には以前、初めてホントウアカヒゲを見た場所で見ることが出来ました。
到着後10分程で雌を発見!ほんの一瞬でしたが居る事が分かれば待つのみ。
その後も何度か登場し、雄も出てきてくれました。この雄と雌が同じ所から出てくるので既にツガイなのでしょうか。
川の対岸なので近寄れず、30mほど距離があり、写りは豆粒です!
更にテレコンを忘るという大失態! 器材は全てD500+500mmF4
D50_7460p
    ↑ 最初に出てくれた雌
D50_7509p
    ↑ 少し待つと雄も!やはり綺麗です。
D50_7520p
    ↑ ちょこちょことよく動きます
D50_7548p
    ↑ そしてまた雌。
D50_7578p

<庭のジョウビタキ>やっぱり居ました

今日は久しぶりにゆっくり起きて庭の餌台を直していました。風も無く良い天気なので出かけようかと思いましたが、そんなことをしていたらジョビ子ちゃんが来てくれたので、そのまま撮影タイムとなりました。
このところ姿を見せなかったのですが、毎日庭に置いておくご飯が1日おきに無くなっているので、来ているのだろうと思っていましたが、まだ来ている事が解り安心しました。
しかし以前の様に長居はせず、30分ほど遊んでどこかへ行ってしまい、その後は来ません。
結構気まぐれです。ま、代わりにメジロ等を撮って茶を濁します。
という事で、いつもと変わらぬ写真ばかりですが。(D810+500mmF4×1.4)
171209-D81_庭のジョウビタキ♀002ps
   ↑ 石場に微かに日が当たる部分に立ってくれました、、、そこじゃなくても良いんですが。
171209-D81_庭のジョウビタキ♀013ps
    ↑ バックが白いと逆光同様に、急にピントが来にくくなります(D810)。     
171209-D81_庭のジョウビタキ♀020ps
    ↑ コムラサキに止まってくれましたが、剪定後だったので実が有りません!   
171209-D81_庭のジョウビタキ♀031ps
    ↑ この石の上が結構好きな様です。
171209-D81_庭のジョウビタキ♀039ps
    ↑ 後ろの白い背景は、実は物置き。。。
171209-D81_庭のジョウビタキ♀049ps
    ↑ 私的には、ここに止まってくれるのが好み。
171209-D81_庭のメジロ019ps
           ↑ おまけ メジロも沢山来てくれました!

<カワセミ&ルリビタキ>ルリオとの再開

昨日まで出張だったので今日は鳥撮りに出かけようと張り切っていました。ちょうど天気もよく暖かい。
たまには庭から出て近所の公園へ行ってみました。ここは以前よくカワセミを撮った場所です。
到着早々カワセミの声が。世代交代していると思いますが、2年ぶりに元気なカワセミの姿を見ることが出来ました。もう飛び込みは撮れないので、止まり物を数枚。
今日はD810を持ち出したのですが、全然ピントが来ません。
それにしても条件が良くないとピントが来ませんね~、このカメラは。
少し逆行気味なだけでピントが全然来ません。ファインダーでは判りにくいので注意が必要です。
せっかくの高精細なのにAFが弱いのは残念です。

その後、自宅付近に戻り、以前のルリオポイントへこっそり行ってみました。
しばらく待つと、ヒーヒーとルリビタキの声が!初めは木の上の方でしたが、いきなり降りてきました。
そして「おやじ、また会ったな!」と言わんばかりに周囲でポーズを決めてくれます。
ルリオのお気に入りだった木にもよく止まり、こちらを向いている姿は可愛いものです。
その動きを見て、昨シーズン出会ったルリオに間違いないと確信しました。
1年ぶりに会うことが出来て、それだけで感無量です。「よく来たな~」と言ったら、ルリオも大サービスでしばらく遊んでくれました(笑)。
既に3時を過ぎており、日中でも薄暗いこの場所は相当暗くなっており、結果はピン甘とブレブレ量産でしたが、今日は再会の記念程度で十分です。写真は昨シーズンのものと代わり映えしませんが。。。
この場所は事情によりあまり行けないので、今後は?です。(全てD810+500mmF4×1.4)

D81_0549s
     ↑先ずはカワセミ 綺麗な雄でした。またたまには撮ろうかな?
D81_0625ps
     ↑高い木の上から降りてきました。まだこの時は別の固体だと思っていました。ピン甘です。
D81_0746ps
     ↑昨シーズンと同じように、色々な場所を飛び回ります。
D81_0769ps
     ↑そう言えばこの木が結構好きで、よく止まっていました。
D81_0799ps
     ↑覚えているのか?平気で近くまで来ます。
D81_0826ps

D81_0887ps
     ↑頭の斜め後ろには以前から寝癖のような毛があります。生え変わりで変わらないのでしょうか???
D81_0958ps
     ↑今シーズンも元気でいて欲しいものです!

<ジョビ子&メジロ>庭シリーズ

今日は午前中、雨が強かったのでゆっくり起きて、雨の止む頃庭に出てみました。
すると、早くもジョビ子登場!平日は相手が出来ないので来るかどうか心配でしたが、今日は来てくれました。まだカメラをセットしていなかったので慌ててカメラを取りに戻り早速撮影開始。

しかし、その後2回ほど来てくれましたが前回の様に何度も来ません。もう飽きてしまったかな~??
ジョビ子を待つ間にメジロはよく来るので、お食事風景等を撮っていました。
その後はまた暗い雲が広がって来たので、今日は早々に切り上げました。
AFはもう少し煮詰める余地がありそうです。
そう言えば、庭に植えたのはムラサキシキブだと思っていたのですが、コムラサキと言うんですね~。
4416師匠、ありがとうございました。
その後調べてみると、ムラサキシキブとは別種ですが混同されやすく、ムラサキシキブとして栽培されているとか。確かに購入した際の植木鉢にはムラサキシキブと書かれていました。
全てD500+500mmF4。前回と似た様な絵ばかりですが大量に貼ります、、、
違う撮り方も研究しないと・・・・。
171123-D50_庭ジョウビタキ01Ps
    ↑ いつも大体、この枝に最初に止まります。
171123-D50_庭ジョウビタキ28Ps
    ↑ 前回よりはリラックスしている様な?
171123-D50_庭ジョウビタキ37Ps
    ↑ 「オットット」
171123-D50_庭ジョウビタキ55Ps
    ↑ 大撮りに挑戦
171123-D50_庭メジロ011Ps
    ↑ コムラサキを食べるメジロ
171123-D50_庭メジロ048Ps
    ↑ 鳥は本当に器用に食べますね~。
171123-D50_庭メジロ054Ps

171123-D50_庭メジロ055Ps

171123-D50_庭メジロ084Ps
    ↑ 至福の時間
171123-D50_庭メジロ086Ps
    ↑ 美味しい顔を、わざわざ見せてくれます。

<庭のジョウビタキ>今年のお相手登場か!?

更新が久しぶりなのが常態化しております。。。
今日は海へ行こうか迷ったのですが、そろそろAF微調整をしなければ・・・。
という事で、出かけるのを止めて庭でAF微調整をすることにしました。
(狭~い庭なのであまり距離が撮れませんが)
で、AF微調整を始めて5分くらいしたところで、何かが近くで「ヒーヒー」鳴いている・・・。
辺りを見回すと、目が合ってしまいました!ジョビ子さんです!
雀やシジュウカラ、メジロ等は常連さんですが、ヒタキ系は過去1,2度しか来た事がありません。
せっかくなので昨年の残り物の賄賂を差し出してみると、直ぐに受け取ってくれました!
めでたく取引完了!?という事で、午後は随分と遊んで頂きました。
このまま常連さんになってくれれば良いな~。メスなので地味ですがこの愛嬌は大事です!
実は昨年鳥寄せ用に植えたムラサキシキブが今年は沢山の実を付けたので、本当はそれが目当てだった様で、結構食べていました・・・という事は作戦成功か。
今日は思わぬところでリハビリが出来てしまいました(笑)。
相当撮ったので、一部ですが貼ります。
AF微調整が完了していないのでまだ煮詰まっていませんが。(全てD500+500mmF4)
D50_4144s
    ↑ 先ずは隣の柿の木に来ました。(出会いの木)
D50_4241s
    ↑ 直ぐに降りてきて、ムラサキシキブを。結構前から来ていたのかな?
D50_4275s
    ↑ 沢を作ろうと思って石を置いておいた場所。狙い通りで笑ってしまいます。
D50_4291s
    ↑ 庭のメンテ用に打った杭に。
D50_4350s
    ↑ 「春らしく」・・・・? これから冬でした。
D50_4381s
    ↑ やや大撮り気味に。
D50_4400s
 多少は季節感が出たでしょうか?
記事検索
プロフィール

YamaTheKin

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ