Dive and Photo

鳥、戦闘機、水中の写真をメインに、気に入った写真が撮れたらUPしたいと思います。

<かわせみ>同じような光景

 日付が替わってしまいましたが、(5日)五月晴れのなかK公園へ。葦が着々と成長しているため前回の場所は既に撮影には厳しい状態なので上の池で待ちます。長い待ち時間の後飛来し、1匹は自分用、2匹目は給餌用に魚を捕りすぐに姿を消します。そして再び長い待ち時間・・・。この繰り返しですが、それでも給餌用に運ぶので、パートナーが順調に抱卵中なのでしょう。雛が出るのを期待し、今はこちらも辛抱ですね。
120505_かわせみ03

120505_かわせみ02

120505_かわせみ01

<かわせみ>給餌の態勢だけは・・。

 いつもの川へ行ってみましたが約2時間で1度通過したのみ。挙句の果てに通り雨に降られ撤収。その足で里山を一回り。その道中、小川の岸で給餌態勢のかわせみを目撃。ん?・・・しかし収穫なし。
場所を変えK公園へ行くと、葦が伸びつつあり水絡みは撮れませんでしたがここでも給餌の態勢は確認できました。
DSC_8945
                  葦の生え際でそっと魚を捕っていました
DSC_8951
                        一応、給餌の態勢で
DSC_8934
        

<再キビタキ>再度RAW現像処理を

 RAW現像は難しいですね~。つい最近まで鳥や航空機はJPEGだけで撮影していたのでRAW現像をする機会が有りませんでした。水中写真では行っていましたが、FUJIのカメラなのでPhotoshop(廉価版)を使用していました。最近、ニコンで鳥もRAWで撮るようになり、私の旧Photoshopでは開けない事を知り、ニコンの製品添付ソフトを使用しましたが、これを機会に少しRAWを研究しようと、2種類の試用版を使ってみました。
どちらもそれぞれ仕上がりに特徴があり、これらを上手く使い分けるのが良いのかな?などと思っています。
試用期間終了後2種類は買えないので、それまで色々試し気に入った方を購入しようかと。
今更ながら、ソフトによりこれ程違いが出るとは知りませんでした、、、。
先日の1枚を再度処理してみました。少しは良くなっていると思うのですが・・・。
120422_キビタキ062-3

<キビタキ>キビタキ 初撮り

 今日はクマタカ狙いを早々に切り上げ、同行の方から別のポイントへ案内していただきました。
まだ時期が早いかと思われましたが、キビタキが1羽、終始相手をしてくれました。キビタキとは初対面で更に至近距離からの撮影!実際に見ると本当に美しい鳥で、シャッターから指が離れず、同じ様な写真を量産してしまいましたが、短時間で満腹!楽しい撮影でした。
120422_キビタキ082_01

120422_キビタキ007_01

120422_キビタキ042_01

120422_キビタキ094_01

120422_キビタキ053_01

<桜>桜が見たくなりプチ遠征

 今年は桜を見に行かないと思っていましたが急に見たくなり、少し足を伸ばして花見に行きました。
曇り空で写真は映えませんが、桜は満開(実はこれを待っていた!?)だったので自分なりには満足です。
120420_王仁桜118
              去年あたりから気になっていた「王仁塚の桜」
120420_王仁桜030

120420_神代桜019
              樹齢2000年の「神代桜」・・・他の桜に埋もれていますが。
120420_神代桜025

<かわせみ>人間ぽさが楽しい

 このところレンズの入院もあり、川へはあまり行けませんでしたが、今日は用事の前に朝の3時間だけいつもの川へ行きました。
♀のかわせみの声は聞こえますが姿を現しません。♂が♀にプレゼントしようと、魚を銜えて飛び回っています。が、♀が見つからないと、諦めて自分で魚を食べてしまいます。この時期、♂の苦労も絶えませんね!
そんな行動や表情を見ていると、どこか人間ぽく、ファインダーを覗く顔が笑いで揺れてしまいます。
120415_かわせみ21
                 ↑プレゼントの態勢で♀を探し回っています。
120415_かわせみ11
          ↑♀が見つからないので魚の向きを変え、自分で食べてしまいました。
120415_かわせみ28
             ↑水浴び?魚捕り失敗?一度だけ飛び込んでくれました。
120415_かわせみ31-02

120415_かわせみ32-2
思い出すと、この川へ来たのは約2ヶ月振りでした。
時間は短かったですが、常連さん達ともお会い出来、楽しく撮ることができました。

<イソコンペイトウガニ>海とはご無沙汰の最近

 雨ですね、強風にならないだけ安心しました。今シーズンはまだ桜見に行っていないので、散らずにもう少し頑張って欲しいと思います。
海にもしばらく行っていません。以前の在庫を眺めていたら宝探しの感覚を思い出しました。普段、友人や親しいガイドさんから生物の情報を聞き、後は自分達で探しに行きます。情報を頼りにポイントに着くと搜索開始です。時間も限られるので見つからない事もありますが、自分で見つけた時は正に「お宝発見!」の感覚です。このイソコンペイトウガニも体長7~8mm、レアな「お宝」の部類かな。
120411_イソコンペイトウガニ01
                 ↑イソコンペイトウがニ正面。こちらを見ています。
120411_イソコンペイトウガニ04
 ↑上から。やはりこちらを見ています。
120411_イソコンペイトウガニ06
↑この角度だと足も見えて分かりやすいですね。
120411_イソコンペイトウガニ08
↑カニらしい形です。
120411_イソコンペイトウガニ29
移動してくれたので背中側。いつもこれならすぐ見つかりますね!
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ