Dive and Photo

鳥、戦闘機、水中の写真をメインに、気に入った写真が撮れたらUPしたいと思います。

2012年11月

<大瀬崎>3週連続で・・・

昨日も大瀬崎で潜りました。ここ3週連続です。一昨日(土曜日)は近所の公園に野鳥撮影に行こうと張り切っていたのですが生憎の豪雨。来週末は用事があるのでしばらく野鳥撮影に行けません。
その分、昨日は穏やかな天候の中、大瀬崎で3本潜り気分爽快。
同行のYさんには昼食にうどんまで用意して頂きピクニック気分のダイビングとなりました。
121118_ミジンベニハゼ03_01
       ↑ 最近ミジンベニハゼに凝っていて・・・。今週は瓶入りで(1本目湾内)

121118_ナガハナダイ05_01
       ↑ 久しぶりにナガハナダイを見に。フレームアウトギリギリ(岬先端)

121118_ドフライニアシュリンプ04_01
↑ ドフライニアシュリンプ この手のエビを見ると撮らずにいられません!(岬先端)

121118_イボクラゲ06_01
↑ 3本目の湾内では巨大なエビクラゲ。直径40~50cm
マクロレンズが悔やまれる!(3本目湾内)

121118_フリソデツノザヤウミウシ01_01
              ↑ ピカチューこと、フリソデツノザヤウミウシ(3本目湾内)

<ミジンベニハゼ他>大瀬崎リベンジ

先週、大瀬崎を潜り見るはずだったミジンベニハゼやニシキフウライウオ他ですが、ミジンベニハゼはその日なぜか見つからず、ニシキフウライウオ?は水中の行列に阻まれ見られませんでした。
しかし、見られないままでは悔いが残るので本日、急遽リベンジに。
ニシキフウライウオは情報の場所では見つからず、捜索の末、最後の最後に別の場所で発見。
本日のリベンジは成功となりました。
121110_ミジンベニハゼペア03_01
                          湾内にて

121110_ミジンベニハゼペア06_01
            1匹は比較的外へ出て来てくれますが、もう1匹は用心深く・・・。

121110_ミジンベニハゼペア10_01

121110_ミジンベニハゼペア13_01
                 根比べの末、やっと2匹とも出てきてくれました。

121110_ニシキフウライウオ09_01
                     ニシキフウライウオ    絞りf9
                                    ハゼ狙いで105mmマクロ付だったのでフレームギリギリ、、、

121110_ニシキフウライウオ15_01
                   もう少し水の色を取り込み、絞り f5.6

121110_ニシキフウライウオ06_01

<ミサゴ>今年もミサゴへ

11/4(日)、今年もミサゴ狙いで出かけて来ました。
昨年は初めてミサゴを撮りその楽しさにハマったものの、殆ど飛び込みに遭遇出来ず課題を多く残しました。
今シーズンは比較的出も良く飛び込んでくれるのですが、その位置が・・・。贅沢は言えませんがもう少し下流にお願いしたいところです。昨年からの課題を今年はクリアできるか!?楽しみです。
121104_ミサゴ029_01
                  先ずは頭上を旋回、近すぎてフレームアウト

121104_ミサゴ043_01
                  次はカメラ目線で睨まれてしまいました。

121104_ミサゴ080_01
             かなり大きなボラを捕獲。持ち上げるのに相当苦労していました。

121104_ミサゴ095_01

121104_ミサゴ101_01
                          ちょっと後ろ姿に

121104_ミサゴ121_01
今日も楽しませてくれました。

<大瀬崎>アカスジカクレエビ他

今日は予定通り?風もなく海も穏やか、天候に恵まれ浜での休憩が気持ち良いダイビング日和の中大瀬崎へ行きました。
ニシキフウライウオやクマドリカエルアンコウで盛り上がっている様ですが現場へ着くと水中で大渋滞。
この様子を見たら並ぶ気も起きず、普段通り好きなものを探す事に。
水温は外海の20m以深で18.4度と少し冷たい流れが入りましたが少し上がればまだ快適。
121103-1_アカスジカクレエビ10_01
アカスジカクレエビ このイソバナには数十匹が群れ、産卵
体勢に入っていました。これを見ると秋を感じます。(外海)

121103-1_アカスジカクレエビ07_01

121103-3_ゼブラガニ04_01
久しぶりに見たゼブラガニ。これも私の大好きなカニの一つ。(湾内)

121103-3_ゼブラガニ07_01

121103-2_クロユリハゼyg05_01
 南の海から流れ着いたクロユリハゼ(yg)。 この頃の体色は成魚より綺麗ですね。
121103-2_クロユリハゼyg04_01

<出会った動物たち>室蘭出張、その後-4(終)

今回の旅行のテーマは「野生動物」でした。洞爺湖のサケの遡上から始まり、キタキツネ、エゾジカ、シマフクロウと、ほぼ目的は達成できました。学生の頃オートバイで廻った時は機材も知識も無く、行き当たりばったりで殆ど野生動物の姿を目にしませんでしたが、今回は色々な方のご協力や情報により念願の鳥や動物たちを目の当たりにする事が出来ました。
一つ、熊の姿だけは今回も見る事が出来ませんでした。勿論至近距離では会いたくありません!が、遠目に見たいと思い、常に望遠レンズセットのカメラを携帯していたのですが・・。まぁ、これは今後の偶然に任せる事として、今回出会った動物たちを時系列で紹介します。
121019-1_洞爺湖04_01
       洞爺湖の白鳥ペア 車で快走中目に止まり停車。1mまで寄っても動じません。
121019-5_小清水原生花園26_01
       小清水原生花園のキタキツネ 列車を待っていたら草原からヒョッコリ出てきて、
       こちらに向かって歩いて来ました。

121019-5_小清水原生花園44_01
      私の真横を何事もなく通過し、トコトコと夕暮れの中へ。

121020-1_知床五湖006-2_01
      エゾジカは知床ではよく見ますが雄を見たのはこの1度だけ。朝一番で知床五湖へ
      向かう途中に。
121020-1_知床五湖072_01
      知床五湖の第4湖。実はこの撮影中、背後で草を掻き分ける音が。
      辺りに人気はなく、真剣に「まずい!」と思いました。
      トレッキング終了後駐車場に戻ると「熊出没につき散策路閉鎖」との看板。
      レンジャーの方にに聞くと、「第4湖で熊が2頭目撃された」とのこと。・・・熊とニアミス???
121020-1_知床五湖157_01
      知床五湖のトレッキング中に出会ったゴジュウカラ

121020-1_知床五湖168_01
      これも知床五湖にて、アカゲラ(ちょっと遠かった・・・)

121020-3_知床峠04_01
      知床峠でもキタキツネに会いました。小清水原生花園のキツネより若いのか?
      小柄で丸みがあります。

121021-6_女満別19_01
女満別空港近くでは白鳥の群れ。望遠を片付けた後なので70mmで撮影。
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ