Dive and Photo

鳥、戦闘機、水中の写真をメインに、気に入った写真が撮れたらUPしたいと思います。

2013年09月

<ウミエラカニダマシ>大瀬崎ナイトの続き

昨日大瀬崎ナイトの記事をUPしたところ同行のCHさんよりウミエラカニダマシは撮れなかったのか?とのご指摘を受けました。いや~失礼しました。撮れていたのですが他の写真が多くなり載せ忘れてしまいました。
このウミエラカニダマシ、先ずは宿主であるウミエラが出ていないと姿を見ることはできません。
ウミエラは普段砂の中に引っ込んでいて、流れの速い昼間か夜に砂から出てきます。
なのでウミエラカニダマシもその時でないと見られませんが今回は2つ目を探したところで見つかったのでラッキーでした。
自分としては昔から結構好きな生物ですが非常にシャイでなかなか全身を見せてくれません。
今回も一瞬全身を見せた瞬間に撮ることが出来たので粘った甲斐がありましたね~。
カニダマシとカニの区別はハサミを除いた足が3本という点。カニは4本ですね。

130922_ウミエラカニダマシ08

                  ↑ 本当に一瞬でしたが全身を披露頂きました。

130922_ウミエラカニダマシ06

               ↑ 半身を乗り出すもなかなか全身を見せないシャイなカニダマシ


<ナイトダイビング>大瀬崎 夜の顔

 9/22、三連休の中日に時間が取れたので少し遅めに起きて大瀬崎の夜の顔を楽しみに行ってきました。
大瀬でのナイトダイビングは数年ぶり。昼間見られない生物がぞろぞろ出てくるので非常に楽しいダイビングとなりました。見つける度に水中で声を出して笑ってしまいます。
一応、昼間も潜りましたがこの日は何も出ず・・・ボウズ同然でした。その分夜が楽しめたので良しとしましょう。
130922_ベニキヌヅツミガイ01
              ↑ 昼の部-1 ベニキヌヅツミガイ 特に珍しくもありませんが。
130922_コマチコシオリエビ04
↑ 昼の部-2 コマチコシオリエビ これも何も出ない時の助け舟。
130922_アカスジエビ04
↑ 夜の部-1 アカスジエビ 昼もいるが夜は見つけやすい。
130922_ヒメセミエビ02
↑ 夜の部-2 ヒメセミエビ 夜は隠れないので撮りやすく助かるな~。
130922_ロウソクエビ02
↑ 夜の部-3 ロウソクエビ これは夜ならでは
130922_カイメンガニ?幼生03
 ↑ 夜の部-4 カイメンガニの幼生?しがみついている枝の太さは5mmくらい。
既に飾りをつけているところを見ると、将来はゴージャスなカイメンガニ君か?
よく見ると手前にエビの幼生らしき生物も写っていますね。
予期せぬ生物との遭遇が非常に楽しいナイトでした。

<かわせみ>生存確認

随分と更新が滞りました。なので「生存確認」はかわせみではなく、自分です。
盆休みの後は仕事や用事が忙しく、野鳥も水中も全く撮りに行けませんでした。10月前半までこんな調子が続きそうです。
で、今日はポッカリ時間が出来たので近所の川へ出かけてみました。
先着のY君談によると今は他所からの若と「何もしない地元成鳥」が居るとか。
待つこと1時間?やっと現れたのが「何もしない」彼。飛び込みそうな気配を見守るも、結局何もせずに飛び去りました・・・。やはり・・・名の如しです。飛びものリハビリならず、止まりものだけとなりました。
130907_かわせみ19_01
川を凝視しいかにも飛び込みそうですが・・・・
130907_かわせみ03_01
何箇所かに飛び移るものの、川を見ているだけの彼。
130907_かわせみ06_01

130907_かわせみ07_01
 まあ、久しぶりにかわせみの姿を見られた。という事です。
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ