Dive and Photo

鳥、戦闘機、水中の写真をメインに、気に入った写真が撮れたらUPしたいと思います。

2014年08月

<ハナタツ他>伊豆海洋公園

お盆休みも終わりですね、色々と予定していたこの数日も過ぎてみるとアッという間。
まあ、毎年この時期は混むので遠出は避けて近所の伊豆に潜りに行くことが多いですが・・・。
という訳で例によって一昨日から一泊で海洋公園で潜りました。

海況は穏やかで水温も高く、透明度もそこそこ。夏の日本の海を満喫出来ました。
役者はあまり変わらずいつものメンバー達ですが場所が違うので探す楽しみは有ります。
あの黄金君も健在で再会できました!
今回は珍しく105mmマクロを装備したら近づける役者ばかりだったので逆に近過ぎでした!
140815_ミアミラウミウシ01_01
            ↑ ミアミラウミウシ 大型のウミウシですが綺麗です。
140815_黄金ヒラメ03_01
            ↑ 黄金君!マクロレンズなのでドアップのみ!残念。
140816_ハナタツ09_01
            ↑ ハナタツ 良い場所に居てくれたので珍しく青抜けで。
140816_ハナタツ05_01
            ↑ なかなか横顔を撮らせてくれない彼らですが今回は大サービス。
140816_ベニカエルアンコウ01_01
            ↑ 恒例のベニカエルアンコウ-1
140816_ベニカエルアンコウ02_01
            ↑ ベニカエルアンコウ-2
140816_ベニカエルアンコウ04_01
            ↑ ベニカエルアンコウ-3
 

<疑惑?>御蔵島の旅(鳥編)

記事は7月の御蔵島に遡ります。
あのイルカの御蔵島では全ドルフィンスイムに参加したので鳥を探しに行く間がありませんでした。
しかし、せっかくカメラセットを持参したので、2日目の昼休み1時間半程度を利用して、行ける所まで歩いて見ました。山奥までは行けませんが、地元でお聞きした限り、アカコッコは道路沿いでもよく見られるとの事・・・。
炎天下の上り坂で汗が吹き出しますが、アカコッコへの期待と時間に追われ足が自然に速まります。
分かれ道に差し掛かり、何方へ行こうか考えていると、左手の50m以上先の路肩に鳥の影!左に決めました。
先ずは押さえで遠くから1枚、その後近づくと逃げられたのでそのまま山道をひたすら歩きました。
途中、コジュケイが道路を歩いていましたが無視。出そうな場所を探し20分程待ちましたが何も出ず。
諦めて戻ると最初に見た鳥がその近くの枝にまだ居るのを発見!何か分かりませんが取り敢えず激写。
大きさと希望的観測からすると、アカコッコの幼鳥では!?との疑惑がフツフツと湧き上がります!(勝手な思い込み)

帰宅後ネットで調べましたが種類が全く分かりません。もう少し大きくなると判定出来そうですが・・・。
これは何の雛でしょうか?どなたかご存知の方がいらっしゃったらご教示お願い致します。 

余談ですが、キャンプの夕食は公園の東屋でした。
夕食後皆で寛いていると、突然、東屋の軒に何かが当たり、前方から鳥が突進して来ました。私の肩をかすめて足元へ落下。なんと、オオミズナギドリ ではないですか!慌ててフィッシュアイの入ったカメラを手に取り地面でバタつくオオミズナギドリを撮りましたがストロボなしで昼間の設定だったため全く写っていませんでした。
一瞬の出来事でしたが、御蔵島や三宅島名物のオオミズナギドリと接触した、超レアな体験でした。
公園の上空では毎晩、無数のオオミズナギドリが夜空を飛翔していました。機会があれば夜の彼らを撮ってみたいと思います。
140720_御蔵島02_01
        ↑ 道端で鳥の影が!50m以上離れていましたが先ずは押さえ。D7100+328x1.4
140720_御蔵島06_01
            ↑ 行きに逃げられましたが帰り道に近くの枝上に発見。
              親鳥を待っているのでしょうか?
140720_御蔵島09_01
                    ↑ あまり警戒心が無い様です。
140720_御蔵島13_01
                ↑ 産毛のため、まだ色や模様が分かりません。
140720_御蔵島18_01
             ↑ 何の幼鳥でしょうか?勝手な想像ではアカコッコの幼鳥・・・・???

<カッコウ他>富士方面プチ遠征

ぼやぼやしていたら1週間過ぎてしまいました・・・。
先週の日曜日(7/27)、Mさん、Fさんに、私にとって初のフィールドへお連れ頂きました。
以前から行きたかったのですがタイミングが合わず、今回やっと行くことが出来ました。
おかげ様で今回私は初見初撮りが盛りだくさんの大収穫となりました。
(皆様にはお馴染みと思いますが。)

当日、地元では天候が勝れなかった様ですが現地は青空で富士山も頂上までクッキリ!
最初のフィールドでは最初にカッコウ?と思われますが虹彩が黄色に見えず、かと言って鳴かずに飛来したのでホトトギスでもない様な・・・、判定困難な鳥が。
その後はコヨシキリ、ホオアカ、ノビタキなど初見初撮りのオンパレードになしました。
ここでは車で移動しながらの撮影も行いましたが、移動の度にカメラを後部に置くので咄嗟に取り出せず、何度も撮り逃しました。このパターンでは車の窓から撮り用にもう少し携帯性の良いレンズが欲しいところ。ウ~ン・・・財布が・・・。その後は一時他のポイントでクロツグミを撮り、夕方再度最初の場所へ戻ると今度は明らかにカッコウが飛来!写真の出来は別として、戻った甲斐がありました。
Mさん、Fさん、今回も大変お世話になりました。例によって大量貼りです。
140727_カッコウ?04_01
             ↑ カッコウ?ホトトギス?又は別もの??
               遠くてハッキリしませんが、虹彩は黄色ではないような・・・。D3s+64x1.4
140727_コヨシキリ08_01
            ↑ コヨシキリ1 其処ら中から顔を出し、良い声で鳴いていました。D3s+64x1.4
140727_コヨシキリ63_01
            ↑ コヨシキリ2 この鳥らしいとまり方。D7100+64
140727_コヨシキリ26_01
            ↑ コヨシキリ3 大撮りで。 これも初見初撮り。D7100+64
140727_ノビタキ夏羽14_01
↑ これも見たかったノビタキ。夏羽に間に合いました。初見初撮り
D3s+64x1.4
140727_ホオアカ06_01
↑ 止まる場所をわきまえたホオアカ。 初見初撮り D3s+64x1.4
140727_クロツグミ09_01
            ↑ 場所を変えてクロツグミ。D3s+64x1.4
140727_クロツグミ13_01
            ↑ 独特の目が良いですね。
140727_クロツグミ21_01
            ↑ 水浴びしながら美声を披露。
140727_カッコウ08_01
            ↑ 夕方、再度最初の場所へ戻るとカッコウが一瞬現れました。
              一声鳴いてご帰宅。慌てて撮るも露出補正が間に合わず。D7100+64x1.4



記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ