Dive and Photo

鳥、戦闘機、水中の写真をメインに、気に入った写真が撮れたらUPしたいと思います。

2015年01月

<トラフズク&コミミ>プチ遠征にて

今週土曜日の晩、Sさんと相談し、日曜日に急遽プチ遠征でコミミを撮りに出かけました。
途中、場所を変更したりで午前11時頃、最終目的地に到着。ところが周囲で野焼きを行っており、辺りは煙っていて鳥の姿も全く有りませんでした。
途方に暮れてベンチで昼食をとっているところに救世主到来。地元のNさんが現れ、色々とご案内頂き、無事にコミミを今季初撮りすることが出来ました。また、私にとって初見初撮りのトラフズクを至近距離で撮影することが出来、大変充実した鳥撮りとなりました。Nさん、ありがとうございました!
150125_コミミズク13
     ↑ 今季初撮りのコミミ 距離は200m程有りましたが、無事に初撮り。
150125_コミミズク19
     ↑ やはりこの顔。楽しくなります。
150125_トラフズク26 (2)
     ↑ 初見、初撮りのトラフズク。嬉しかったな~。一瞬ですが薄目を開けてくれました。
150125_トラフズク31 (2)
     ↑ その後はまた目がとろ~ん。
150125_トラフズク47 (2)
     ↑ そして何事も無かったかの様にまた・・・。
150125_ベニマシコ39
               ↑ 到着早々様子見に行くとベニマシコが。
                 こんな事なら三脚を持って行くんだった・・・・。
150125_ベニマシコ11

<蜃気楼>沖縄本島-3

先日沖縄へ行った際、戦闘機を見に嘉手納基地周辺へ立ち寄りました。
海岸で航空機の飛来を待つ間、水平線を見ると、何かが見えたり消えたりするので望遠レンズで覗くと蜃気楼が見えました。
左のボートはアンカリングしていて動かないので同じ場所の写真ですが、水平線上の建物が変化しています。
今回は上位蜃気楼で、水平線に隠れて(水平線の向こう側)見えない建物や船が見えるタイプで、富山県の魚津市が有名です。下位蜃気楼は比較的よく見られますが上位蜃気楼はちょっと珍しですね。
この場所は嘉手納基地の西側海岸。見えた方向は北北西ですが地図で見ると対岸らしきものが無く、何処の景色が見られたのか全く分かりません。地図でその方向を延長すると中国の青島か、近くでは上海辺りになりますが・・・、本島かな?
蜃気楼(嘉手納)02 (2)
     ↑ 中央付近にうっすらとビルが見えます。
蜃気楼(嘉手納)05 (2)
     ↑ ビル以外にも周囲の建物が見えました。
蜃気楼(嘉手納)07 (2)
    ↑ 周囲の建物は消え始め、高いビルは見えています。
蜃気楼(嘉手納)14 (2)
    ↑ カメラを少し右に振って、右側の低い建物も入れてみました。
 

<ノグチゲラ!他>沖縄本島-2

沖縄本島続編です。
1回目の早朝はヤンバルクイナを見られずに終わりましたが、その時、ホントウアカヒゲは見る事が出来ました。
早朝の道路沿いのガードレールや、道路にまで降りて来てあの赤い体で歩き回る姿は本当に可愛いものです。しかし早朝ゆえに薄暗く、手持ちではブレブレで絵にもなりませんでした・・・。遭遇率は比較的高く、今回の沖縄では5回ほど見る事が出来ました。何れも偶然なのでこちらの構えが出来ておらず、結果は全滅。
ヤンバルクイナの時間帯が終わり、次の標的はノグチゲラ。これは自力で探すには難易度が跳ね上がりますが、以前近くで声を聞いた森へ行ってみました。すると!到着早々に同行のN氏が正面に発見!初めて見る姿に半信半疑でレンズを向けましたが、私のピントが合った時には既に木の向こう側へ、、、、。
一応証拠写真は撮っておきました。体1/5だけですが。
あまりに悔しいので最終日の早朝、もう一度同じ場所へ行ってみました。
周囲を一回りしても姿も声も聞けず、諦めて東屋で休憩していると、左頭上でキツツキの音が。
コゲラかな?と覗き見ると、なんとノグチゲラの♀!それも4m程の至近距離です。
息を殺して体勢を整え、後はひたすら連射であった事は言うまでも有りません。
逆光で、メスでしたが、最後の最後に出会うことが出来、言うことなし!雄は次回リベンジのお楽しみとします。 
ノグチゲラ♂02 (2)
                     ↑ これがそのノグチゲラ♂体1/5 (笑)
ノグチゲラ♀46 (2)
                    ↑ 最後に姿を見せたノグチゲラ♀。
                      よく出てきてくれたね~。
ノグチゲラ♀29 (2)
                    ↑ 逆光でしたが、そこだけは落ち着いて
シロハラ(D71)21 (2)
     ↑シロハラ 道路、公園、街のいたる所で目に付く。
サシバ06 (2)
      ↑ サシバ これも海岸線の国道沿いの斜面ではいたる所に。
ミサゴ02 (2)
      ↑ ミサゴ 電柱止まり 海沿いでは本当に多く、電柱にも普通に止まっているのには驚き。

<イソヒヨドリ他>沖縄本島-1

先週は沖縄へ行く機会が有り、野鳥や嘉手納の航空機を撮ってきました。
沖縄本島と言えば三大特別天然記念物のヤンバルクイナ、ホントウアカヒゲ、ノグチゲラが有名かつ狙いどころであり、今回も早朝はそれらを求めて動き回りました。
「ガイドを付けた方が良い」とのアドバイスも頂いていましたが、あまりそう言った時間も無いので今回は自力でポイントを絞り、探鳥することとしました。さて、結果は・・・。
ヤンバルクイナは姿も見る事が出来ませんでした。鳴き声は至近距離で聞いたのですが、暫く待っても姿は現さず。暗いうちから準備したのに、これは非常に残念!次回への課題が出来ました。
今回の機材はD3s,D7100,328×2,150-600ズームなどの組み合わせです。
順番に撮った野鳥を貼って行きます。今日の分は全てD7100+150-600(手持ち)
イソヒヨドリ(D71)01 (2)
            ↑ イソヒヨドリ(♂若) イソヒヨドリは非常に多く、この様な第一夏羽の状態も多く
       見られました。(一瞬、ヒメイソヒヨドリ!?と思ってしまいました。)
イソヒヨドリ(D71)07
      ↑イソヒヨドリ(♀?)雛なのか♀なのかが今一つ分かりません。
       こうして岩の上でじっとしていると本当に岩と見分けがつきません。
ジョウビタキ♂(D71)06 (2)
      ↑ ジョウビタキ♂ 人慣れしていて至近距離で撮影できました。
ジョウビタキ♂(D71)28 (2)
      
シロガシラ(D71)05
     ↑ シロガシラ 遠く、手持ちでしたがタムロン150-600のお陰で何とか撮れたと言ったところ。
シロガシラ(D71)06

<近所の普通種>328×2

正月休みも今日まで。何をしたと言うことも有りませんがいつもの如く、休日は実に速く過ぎて行きますね。
この長い休み中、鳥撮りで出かけたのは大晦日の1日だけですが、暮れにタムロン150-600mmを購入したので近所では色々と試し撮りをしてみました。
600mmくらすを試す中で、328×2倍テレコン(TC-20EⅢ)の組み合わせが思いがけず良い写りをしてくれたので、今日はその画像を何点か貼ってみます。
2倍テレコンについては賛否両論あり、自分でも以前70-200mmF2.8との組み合わせで、あまりの画像の酷さにずっと使わずにいたのですが、328との組み合わせは試していませんでした。
AF速さ等、ロクヨンには及ばないものの、携行性を考えるとこの組み合わせも有りかな?
全て328×2+D7100 
150104_クロジ06 (2)
        ↑ 近所の広場にて クロジ
150104_コゲラ03 (2)
        ↑ コゲラ
150104_シロハラ02 (2)
        ↑ シロハラ
150104_シロハラ11 (2)
        ↑ シロハラ
150104_モズ05 (2)
        ↑ モズ
150104_ジョウビタキ♀09 (2)
        ↑ ジョウビタキ♀
150104_ジョウビタキ♀01 (2)
       ↑ ジョウビタキ ♀
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ