Dive and Photo

鳥、戦闘機、水中の写真をメインに、気に入った写真が撮れたらUPしたいと思います。

2015年10月

<フリソデエビ他>富戸(ヨコバマ)

昨日(10/12)はフリソデエビが出ているとの情報から、久しぶりに富戸へ。
3連休最終日のためか比較的空いていました。
この時期の富戸は晴れるとリゾート地かと思うほど水中も明るく快適で生物も豊富なので、昨日はリゾート気分を堪能しました。
昨シーズンは遂に見られなかったフリソデがペアで登場。今回はその他も含め私の好きなエビ特集。
151012_フリソデエビ13s
      ↑ 主食のアカヒトデを食べています。最初は1匹かと思いましたが、
151012_フリソデエビ33s
      ↑ 岩の反対側へ移動したかと思ったらペアでした!並んだかと思えば
151012_フリソデエビ60s
      ↑ 2匹向かい合って、仲良いですね~。
        今回は撮り易い場所に出てきてくれ全く逃げず、大変協力的なペアでした。
151012_ヒトデヤドリエビ04s
                ↑ こちらはアカヒトデを住処とするヒトデヤドりエビ。
151012_クリアクリーナーシュリンプ04s
      ↑ 以前と同じ穴に住み着いているお掃除の達人、クリアクリーナーシュリンプ。
 

<F-18>厚木基地

今日は午後から用事のため休暇を取ったので、午前中に少しだけ厚木基地に行ってみました。
5月に空母交代のためG.Wが出航して以来、先日のR.Rでのお帰りまで約5ヶ月ぶりです。
基地に着いたのが遅く(10時半)、既に午前の部は上がりきった様子だったので着陸とブレイクを撮ってみました。
2時間程撮影し、帰り際に午後の部が続々と上がり始めましたが後ろ髪を引かれつつ基地を後にしました。  
151008_厚木基地23s
      ↑ 到着早々に降りの連続。(南エンドにて)
151008_厚木基地24s
     
151008_厚木基地21s
      ↑ 幸いチッピー親分を見ることが出来ました。陽炎でモヤモヤですが。
151008_厚木基地26s
                ↑ その後はブレイク狙い。(やや遠め)
151008_厚木基地36s
                   ↑ 最後に一度だけ頭上ブレイク。

<ウミネコ&かわせみ>大瀬崎(野鳥編)

先日の大瀬崎続編です。
大瀬崎にはダイビングで行きますが、その帰り道にいつもウミネコが群れている場所が有ります。
水鳥は分からないのであまり撮りませんが、毎回その場所に群れているので今回は立寄ってみました。
朝は一羽も見ず、午後~夕方に群れることから寝床になっているのかも知れません。
ウミネコを撮ろうと近づくと、背の高い石の上にアオサギが。しかし更に近づくとアオサギは飛び去り、代わりにカワセミが飛来しました。随分久しぶりに、それも海岸でかわせみを見たので嬉しくなり、ついつい同じ画像を大量に撮ってしまいました。
その後はウミネコの無様な着水を観察しながら小一時間、久しぶりの鳥撮りを楽しみました。
ダイビングと鳥撮り、一粒で二度美味しい大瀬崎でした。大量に貼ります。(D7200+タムロン150-600)
 
151004_アオサギ06s
                ↑ どうやら鳥達にお気に入りらしい岩で。
151004_かわせみ10s
      ↑ アオサギが去るとかわせみが!周りのウミネコに負けず、何度か飛び込んでいました。
151004_かわせみ59s
                   ↑ 海カワも悪くない。
151004_かわせみ66s

151004_ウミネコ33s
     ↑ その後はウミネコの着水。3コマ連続(その1)
151004_ウミネコ34s
     ↑ 3コマ連続(その2)
151004_ウミネコ35s
      ↑ 3コマ連続(その3) 着水!と思ったら頭からズボッ。
151004_ウミネコ25s
      ↑ 「次こそ綺麗な着水!」と思ったらまたもズボッ。
151004_ウミネコ35s
     ↑ これもズボッ。カモの様な綺麗な着水を予想していたのに、どのウミネコも最後は頭から
       水にズボッと行きます。無様です!
       よく見ると3連続(その2)の様に、足がつま先から着水するので、その反動で前にのめ
       り、結果、この様に頭を突っ込む始末。飛翔姿はカッコ良いのですが・・・。
151004_ウミネコ42s
                         ↑ かろうじて顔は水面の上。
151004_ウミネコ63s
                  ↑ でもやっぱりズボッ。
151004_ウミネコ67s
      ↑ こちらも同じ。飛ぶことを美学とするジョナサンには程遠いな~。
151004_ウミネコ73s
                    ↑ 「何か文句でも?」。この後左足が滑ってバランスを崩していました。
151004_アオサギ14s
                    ↑ 遠くでは冷ややかなアオサギ。

<アカスジカクレエビ>大瀬崎

今日は気持ちの良い陽気でした。昨日の天気の良さにつられて、今日は(も)大瀬崎に潜りに行きました。この日は海洋公園を潜りたかったのですが、渋々大瀬崎へ。
今日の大瀬崎は透明度が悪い事を知っていたので出来れば避けたかった・・・。
湾内より外海の方がマシかと思い入ってみると、透明度はナント2m!「出た!伊豆の味噌汁」。たまにこういう事が有ります。ゴロタを下るにもコンパスが無いと分からないほど。深度を下げれば少しは抜けるかと思うも、全く変わらず。こういう日は、たまたま人とすれ違うと突然視界に入るので結構驚きます。そんな訳で身の回りしか見えないので、超マクロに走ります。狙いはアカスジカクレエビ。
1本目は門下~1本松寄り。イソバナに数匹居たものの、撮りにくい場所なので1カットのみ。その後も特に発見なく終了。
2本目も門下~玉崎寄りのコースどり。透明度は若干回復し、水深18mで5~6m見えました。
一つのウミトサカにアカスジカクレエビを見つけました。この時期は産卵のために集まるのでそれを見つければ何十匹も群れています。なんとか今日の目的はクリアです。
 
151004_アカスジカクレエビ00s
               ↑ 1本目のイソバナに居たアカスジカクレエビ。体長2cm程度。
151004_アカスジカクレエビ34s
     ↑ 2本目のウミトサカで。奥を覗くと何十匹も。透明な体ながら、赤の線や金色等が入って
       いて綺麗なので毎年この時期は見に行きます。
151004_アカスジカクレエビ11s
     ↑ 卵持ち。この手のエビを見るとテンションUP!
151004_アカスジカクレエビ23s

151004_アカスジカクレエビ33s

151004_サラサゴンベ03s
     ↑ おまけ サラサゴンベ。綺麗なゴンベなので大好きで、見かけるとつい撮りたくなる。
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ