Dive and Photo

鳥、戦闘機、水中の写真をメインに、気に入った写真が撮れたらUPしたいと思います。

2015年11月

<シジュウカラ&雀>大撮り練習2

昨日に続き今日も来客前に大撮りを練習しました。地味な記事が続きます。
今日もヒヨ君は登場せず、シジュウカラと雀がお相手。ヒヨドリに比べ小さく動きが早いのでリハビリにも最適?です。本当はもう少し同じ機材でリハビリした方が良いのですが、今日は54×1.4+D7200で昨日より大きく撮ってみました。
相変わらず露出には苦労し、AFの調整もまだ煮詰っていませんが今後徐々に煮詰めて行こうと思います。距離は昨日同様7m前後、ISO1600にて。
機材の条件は揃たものの、大撮りへの道もまた長い!
151128_D72シジュウカラ12s
       ↑ 先ずは全身。頬の白を出すためにアンダー側にしましたが頭が黒つぶれ。
         この場合背景は明るい場所を選ぶべきかも知れません。(それも難しいですが・・ )
151128_D72シジュウカラ15s
               ↑ やはり顔の前面は黒つぶれ。光線も考慮する必要が
                 有りますね。
151128_D72雀07s
              ↑ こちらは白い部分に直接光が当たっていないので比較的
                解像できた方でしょうか。
151128_D72雀38s
      ↑ 喉元の黒い部分はつぶれ気味。自然光だけで撮るのは難しい。
        この角度(体形)はピントの合う部分が少ないので良くないですね。
        水中では光が少ない代わりにストロボを使えますが、鳥は、、、。
 
 

<シジュウカラ>54とリハビリ

冬鳥の噂を各地で聞く様になり、そろそろ本格的にリハビリに入らなくてはなりません。
今年の夏は海が多くマクロばかりだったので、望遠レンズにも風を通さなければ・・・。
先ずはリハビリという事で近所のシジュウカラを54で撮ってみました。
至近距離なのに大撮りレベルにはまだまだですが、以前よりは良くなった様な。
本当はヒヨ君で試したかったのですが、今日はシジュウカラが付き合ってくれました。
ん~、リハビリの道は長い・・・(汗)。 
D3S_8290s
                      ↑ 54x1.4+D3s 距離約7m  1/640 f5.6 ISO3200
D3S_8304s
                             ↑ 同上      1/800
D72_5780s
                       ↑ 54+D7200  1/1000 f4 ISO1600 
D72_5729s
              ↑ 54+D7200 1/1250 f4 ISO2000  距離20m弱

<武候祠>成都

11/20~23で中国へ出張していました。
いつもの様に北京で金土の仕事をして、その後はヒョンな事から成都へ行く事になりました。
成都は2度目ですが今回はあまり時間が無いので中心地の武候祠とその隣の錦里を観た程度です。
成都の武候祠は三国時代丞相諸葛亮やその主君劉備などを祀ってあります。
が、私はどちらかと言うと建物や景観に興味があり、その写真はあまり撮っていません。
普段見慣れている北京の寺院とは異なり南方系の建物と雰囲気が大変気に入りました。
その頃北京は-1℃、記録的な大雪でしたが成都の気温は20℃で大変過ごし易く快適でした。
ところが帰国時も北京経由の予定でしたが大雪で飛行機が飛ばず、冷や汗もので何とか直行便を取り直し、ギリギリ帰国出来た始末。
 
151122_成都1武候祠22s
           ↑ 既に武候祠の中で、劉備の墓地へ向かう通路。
151122_成都1武候祠28s
                
 ↑ 独特の壁、竹林と曲線に大変風情を感じました。
151122_成都1武候祠30s

151122_成都1武候祠42s
                 ↑ 北京では見ない配色にも南方を感じます。
151122_成都2錦里09s
            ↑ 武候祠の隣の錦里古街。木造りの建物と石畳が美しい。
151122_成都2錦里10s
                    ↑ 古街、古鎮の雰囲気が大変好きです。
151122_成都2錦里17s
                       ↑ お守りに願いを書いて。
151122_成都2錦里28s
             ↑ パイナップル飯。パイナップルをくり抜き、ご飯とパイナップルの混ぜご飯。
               興味で食べてみましたが美味です。

151122_成都2錦里04s
              ↑ パッションフルーツ(果物時計草)とそのジュース。これも美味。

<500mmF4>待望のゴーヨン

今日は久しぶりの鳥撮りに、4416師匠を訪ねました。
実は師匠が新型ゴーヨンを購入されたので、お気に入りだった旧型を譲って頂ける事になりました。それも破格で。ゴーヨンはずっと欲しかったので本当に嬉しい一日でした。早速近くのフィールドへお邪魔し、試し撮りです。
使用感は、軽くて取り回しも非常に良く、短時間の手持ちも問題なさそうです。AFはロクヨンより早く感じました。
また開放F値での解像度が素晴らしい等、旧型と言えども大変魅力のあるレンズです。
フィールドではオオジュリン、ベニマシコ♀、ノスリ、チョウゲンボウ♂を撮る事が出来ました。
私の地元ではあまり見られないので試し撮りでそれらが撮れただけでラッキ-でした。
しかし、帰宅後PCで確認すると恐れていた事が・・・。以前の持ち主である4416さんがこのレンズで素晴らしく鮮明な作品を常時撮られているのに対し、私はピンボケ、手ブレの連続。如実に腕の差が出ますね・・・・。こうなる事は解りきっていたのですが、目の当たりにすると情けない。
まあ、逆にとって、目標に迫れる様に腕を磨くのみという事です。
本日の画像も例によってピン甘、手ブレですが、それでも自分の中では今までより解像感が感じられました。 
4416さん、今回も本当にありがとうございました。また昨日は雨の中、下見までして頂き、重ねて御礼申し上げます。 本日お会いしましたTさん、今後とも宜しくお願い致します。 
 
151115_オオジュリン05s
      ↑ オオジュリン 今日は出が悪かったらしいのですが、なんとか撮れました。
151115_オオジュリン07s
      ↑ ピン甘ですが。
151115_チョウゲンボウ05s
      ↑ チョウゲンボウ♂ やはり「寄り」の腕も磨く必要があります。
        露出オーバーでした。修正しようと思ったところで、この後すぐに飛ばれてしまいました。
151115_チョウゲンボウ08s

151115_ベニマシコ♀01s
      ↑ 仲の良いベニマシコ♀の2羽
151115_ベニマシコ♀19s
      ↑ 大好物のイノコヅチを喋む。
151115_トビ04s
      ↑ 帰り際、近くにいたトビ。
151115_猫03s
                  ↑ おまけ
DSC_3256s
                ↑ 三脚座は以前使用した200-400mm用が使用可能なので
                  早速交換しました。大事に使わせて頂きます!

<またもフリソデエビ、他>富戸

また随分と間が空いてしまいましたが、昨日(11/7)は富戸に潜りに行きました。
今年はフリソデエビの当たり年の様で、海洋公園でも出ているとか。どちらに行こうか迷ったのですが、ペアが確実で、撮り易い位置にいる富戸へ再度行って来ました。
昨日は快晴ではないものの水中は明るく、富戸ブルーに近い、気持ちの良い水中景観でした。
水温は19.8℃。長時間潜ると若干寒さを覚えますが、まだまだ問題ありません。 
151107_フリソデエビペア33s
        ↑ 前回と同じ場所のフリソデエビペア。2匹揃ってお出迎え。
          行くと殆どこうして待っていて?くれます。
151107_フリソデエビペア13s
         ↑ 本当にいつもくっついていて仲の良いペアです。
151107_フリソデエビペア61s
       ↑ かなりダイバーにも慣れたようで、近づいても全く動じず。
151107_カミソリウオペア05s
                 ↑ カミソリウオペア 前回とは異なるペア。
                   今の時期は本当に多い。
151107_カミソリウオペア08s
                  ↑ 雌のあくび
151107_ホウボウ02s
       ↑ おまけ ホウボウ
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ