Dive and Photo

鳥、戦闘機、水中の写真をメインに、気に入った写真が撮れたらUPしたいと思います。

2016年05月

<キビタキ>先週の続編

先週はキビタキが大サービスだったのでもう少し貼りたいと思います。(同じ様な絵ばかりですが。)
その日、現場の皆さんの本命であったオオルリですが、メスは一度出てきてくれました。
オスは崖の上の遠くに止まったのをこっそり撮ったのみで、正面には出て来ませんでした。
私が帰った後は出た。かも?まあ、私にとってはキビタキを近くで撮れた方が嬉しいので十分楽しめました。

D500に慣れず、少々手こずりながら、また写真の出来はともかく、薄暗い場所でもピンが来易いのでD7200よりは大きく歩留まりが向上しました。
ただ色の出具合いなのか、現像の仕方が悪いのか、単に撮り方が悪いのか・・・、まだしっくり来ない部分もあります。
しかし、私の師匠は難しい被写体でもバッチリ質感を出されているので、そこが「腕の差」ということです(汗)。今日も極フツーのキビタキ他を貼ります。(D500+ゴーヨン)
160514_キビタキ107s

160514_キビタキ088s

160514_キビタキ061s
                ↑ まあ、よく囀ってくれました。
160514_オオルリ♀05s
           ↑ オオルリの♀でしょうか?キビタキ♀と未だに区別が・・・。
160514_オオルリ01s
                 ↑ 遠くで休憩中をこっそりと。
160514_キビタキ♀01s
                ↑ キビタキ♀

 

<キビタキ>今季初

今日はちょっと西で私の大好きなキビタキを今季初撮りして来ました。
朝はオオルリも出たとのことですが、私が到着したときは既に小休止に入ってしまったようです。
その後キビタキは非常にサービスが良く、至近距離に止まってくれます。
あまりに近すぎて撮れない事も・・・。
せっかくのサービスですが枝かぶりで撮れない事も多々あり、あまり歩留まりは良くありません。

また、D500+ゴーヨンの組み合わせでの鳥撮りは2度目。
前回はGWに近所でオオルリを撮ったものの、薄暗かったので歩留まり悪く貼れたものではありませんでした。今回も含め、ピントに関してもまだ煮詰められていないので今一つ・・・・。
皆さん新機種を手にされると同時に素晴らしい作品を撮られるのに対し、私は不慣れと修行不足により結果が着いて来ません!明日は腰を据えて弄ってみようかどうしようか・・・。
D50_2328s
    ↑ 今シーズン初見でテンションが上がります!(周りの皆さんはオオルリ狙いでしたが)
D50_2432s
            ↑ サービスが良すぎて近くの 真上に。
D50_2437s
          ↑ これが最も近かった、最短撮影距離ギリギリ。(トリミング)
D50_2441s
            ↑ 上の写真のノートリ版
D50_2442s

D50_2503s
            ↑ あまり警戒心がないので暫く遊んでもらえそうです。
 

<その他生物>ヤンバル遠征-4(終)

長々と引っ張って来たヤンバル遠征シリーズも最終回です。
恒例の「その他生物編」です。
今回は亀や蛇には殆ど出くわしませんでしたので本島での普通種ばかりですが、地元ではなかなか見られないのでつい撮ってしまいました。
蛇は2度目撃しましたが撮れませんでした。それが何だったのか?ハブではないと思いますが、至近距離だったので、やはりジャングルの中は油断出来ません。 
また、本島に行くと必ず立ち寄る嘉手納基地ですが、今回も寄ったものの特に変わった部隊も見られず通常のF-15だったのでおまけの1枚のみ貼り付けます。
160424_オキナワキノボリトカゲ06s
                 オキナワキノボリトカゲ
160424_オキナワキノボリトカゲ19s

160424_オキナワキノボリトカゲ10s
      ↑ 前回は茶色が多かったのですが今回見たのは緑色のみ。意外と綺麗です。
160424_オキナワキノボリトカゲ38s

160424_ジャコウアゲハ奄美沖縄亜種02s
    ↑ ジャコウアゲハ(奄美沖縄亜種)
     昆虫は守備範囲外なので詳しくは知りませんが、毒があるので鳥に襲われないとの事。
     見た目もちょっと毒々しいですね。
160425_嘉手納基地021s
    ↑ おまけ 嘉手納のF-15

<ヤンバルクイナ>ヤンバル遠征-3

ヤンバルへ行くとなればヤンバルクイナは欠かせませんね。
今回のもうひとつの狙いはヤンバルクイナの撮影です。前回はかろうじて撮影に成功したものの、1度きりのチャンスでした。そのリベンジをすべく、前回までに学習したポイントや探し方で今回も再度挑みました。
今の時期はヤンバルクイナも活動が活発なので遭遇率は前回までと比較し格段に多くなりました。
1度の捜索で15回目撃しましたが、全て道路を横断中又は直ぐに引っ込んでしまい、結局狙った写真は撮れませんでした。しかし回を重ねる毎に遭遇率も上がっているので、まぁ、その内バッチリ撮れることでしょう。(気長に)
また、今回は初めて枝の上で寝るヤンバルクイナを撮る事が出来ました。
これも以前から狙ってはいたものの、全く見つけることができませんでした。
今回はやっと念願の寝姿(起きてしまいましたが)を見つけられ、不思議なことに一度見つけると他でも見つけることができました。目が慣れたのでしょうか。
しかしこれもデリケートな事なので撮影は手短に、2枚だけストロボを弱~く当てさせてもらいました。
160423_D72-ヤンバルクイナ寝姿01s
    ↑ 初日の夜、初めて見る寝姿に感激。木の下で準備をしていたら起こしてしまいました。
     D7200+70-200 F2.8
160425_ヤンバルクイナ005s
             ↑ 翌日は遭遇率が高かったものの、このような道路横断中ばかりでした。
     のんきに道路中央を歩いています。
160425_ヤンバルクイナ009s
             ↑ 対向車が近づいたので慌てて走るクイナ
160425_ヤンバルクイナ010s

160424_ヤンバルクイナ睡眠中008s
    ↑ 寝姿(その2) 2日目の夜もちょっと探してみましたら、前日とは別の場所で発見。
      この日は結構な雨でした。(D3s+500mmF4)

P1070599s
        2日目にヤンバルクイナを探していると保護活動の方々にお会いしました。
        道路脇の停車スペースで車へのスピードダウンを呼びかけていました。
        また少しお話しすると、これら注意事項を含め、色々と教えて頂きました。
        クイナ保護のためにも車のスピードは控えめにしましょう。
P1070600s

D3S_0460s
            ↑ おまけ ヤンバルの清流でたたずむカワセミ。

<日米親善春祭り>厚木基地

GWの中日の今日は始まりかけた4日目で出勤、水を差されました。
先日4/30は厚木基地開放の「日米親善春祭り」に行って来ました。
戦闘機を同じ目線で間近で見ることができ、毎年この日は非常に楽しみです。
今回も晴天に恵まれ、充実の一日となりました。
先ずは各部隊の航空機を見て回り、その後はDVDなどを購入、そして午後の訓練フライトに向け、滑走路側で待機します。ここ数年はこの訓練フライトが目玉ですね。障害物なしで離着陸を見られる貴重な機会です。
今回は一挙に多数貼ります。D500の実質デビュー戦です。(ワイド:V2+10mm,望遠:D500+150-600mm) 
160430_V2-厚木基地春祭りIMG005s

160430_V2-厚木基地春祭りIMG010s

160430_V2-厚木基地春祭りIMG017s
↑ メイスのCAGはロービジ塗装でした。是非ともカラー復活を!
160430_V2-厚木基地春祭りIMG020s

160430_V2-厚木基地春祭りIMG039s

160430_厚木基地春祭りIMG007s

160430_厚木基地春祭りIMG017s

160430_厚木基地春祭りIMG032s

160430_厚木基地春祭りIMG059s
↑ 午後の訓練フライト この視線で見られるのが嬉しい。
遠い場合は陽炎がひどく、ピントも来ません。
160430_厚木基地春祭りIMG099s
↑ セッションでの離陸も。今回F-18は5機上がりました。
160430_厚木基地春祭りIMG136s
↑ 最初に上がった2機が帰還。頭上ブレイクです。
160430_厚木基地春祭りIMG142s
↑ 続いて2番目の機も帰還
160430_厚木基地春祭りIMG189s
↑ 翼を畳んで目の前をタキシング
160430_厚木基地春祭りIMG193s

160430_厚木基地春祭りIMG205s
↑ 最後の1機が帰還。気合の入ったブレイクで魅せてくれます。
160430_厚木基地春祭りIMG222s

160430_厚木基地春祭りIMG252s
↑ 最後は自衛隊のP1が帰還
米軍、自衛隊の皆様、お疲れ様でした! 
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ