今日は気持ちの良い陽気でした。昨日の天気の良さにつられて、今日は(も)大瀬崎に潜りに行きました。この日は海洋公園を潜りたかったのですが、渋々大瀬崎へ。
今日の大瀬崎は透明度が悪い事を知っていたので出来れば避けたかった・・・。
湾内より外海の方がマシかと思い入ってみると、透明度はナント2m!「出た!伊豆の味噌汁」。たまにこういう事が有ります。ゴロタを下るにもコンパスが無いと分からないほど。深度を下げれば少しは抜けるかと思うも、全く変わらず。こういう日は、たまたま人とすれ違うと突然視界に入るので結構驚きます。そんな訳で身の回りしか見えないので、超マクロに走ります。狙いはアカスジカクレエビ。
1本目は門下~1本松寄り。イソバナに数匹居たものの、撮りにくい場所なので1カットのみ。その後も特に発見なく終了。
2本目も門下~玉崎寄りのコースどり。透明度は若干回復し、水深18mで5~6m見えました。
一つのウミトサカにアカスジカクレエビを見つけました。この時期は産卵のために集まるのでそれを見つければ何十匹も群れています。なんとか今日の目的はクリアです。
 
151004_アカスジカクレエビ00s
               ↑ 1本目のイソバナに居たアカスジカクレエビ。体長2cm程度。
151004_アカスジカクレエビ34s
     ↑ 2本目のウミトサカで。奥を覗くと何十匹も。透明な体ながら、赤の線や金色等が入って
       いて綺麗なので毎年この時期は見に行きます。
151004_アカスジカクレエビ11s
     ↑ 卵持ち。この手のエビを見るとテンションUP!
151004_アカスジカクレエビ23s

151004_アカスジカクレエビ33s

151004_サラサゴンベ03s
     ↑ おまけ サラサゴンベ。綺麗なゴンベなので大好きで、見かけるとつい撮りたくなる。