初日と2日目のマクロ編です。
今回は他のお客さんも多く、マクロにはあまり時間をかけられませんでした。
大物のイメージが多いパラオですがマクロも非常に充実しており、ゆっくり撮ればキリがありません。
私の大好きなエビ類、ハナダイ系、ハゼ系が多く、それらを横目で見ながら流すのは切ないものがあります。まあ、時期的に仕方がないですね。
フツフツとリベンジ構想が湧いてきます・・・。まだすぐには無理ですが。
今日は潜ればどこにでもいるものばかりですが、私は好きで、見るとつい撮ってしまう彼らです。
ちょっと多めに貼ります。(D810+60mmマクロ+S2000x2)
170430-3D81_04s
    ↑ ホシゴンベ
170501-2D81_47s
    ↑ ホシゴんベ(幼魚)顔の前の方にだけ星があります。
170501-2D81_53s
    ↑ メガネゴンベ 珊瑚の上でホッとしているイメージですが、今日の彼は怒ってる?
170430-3D81_21s
    ↑ ヒメゴンベ 伊豆にもよく似たサラサゴンベがいますが、こちらの方が若干派手。
170430-3D81_01s
    ↑ ハナゴイ これも普通にいますが、動きが早く、結構手間取ります。。。
170430-3D81_14s
    ↑ いくらでもいるBarthlett's fairy basslet でも綺麗です。近寄ると穴に逃げ込むので
      意外と撮りにくい。
170501-2D81_35s
    ↑ アカオビハナダイ ヒレ全開のサービス。
170430-3D81_19s
    ↑ クロユリハゼの仲間 名前が不明です。
170430-3D81_26s
    ↑ こちらもクロユリハゼの仲間ですが名前不明
170501-2D81_33s
    ↑ ヤマブキスズメダイ 白の点が珍しい。この種は色彩変異が多いのでしょうか。
170501-2D81_30s
    ↑ クダゴンベ 冒頭のゴンベの仲間に入れ忘れました、、、。