再びPALAUの記事に戻ります。
2日目(5/1)の1本目はブルーコーナーの上げ潮コース。これはパラオで最も人気のある大物(群)狙いの定番コースです。今回もここには3回行きました。この日は上げ潮と言いつつ、潮の流れがはっきりせず(流れたり止まったり)、大物はあまり出ませんでした。
その代わり、サメは比較的近くを泳ぎ、流れが無いのでこちらも近くまで泳いで行けます。
普段遠いいサメも今回は至近距離で撮る事ができました。
そして3日目(5/2)は1本面:ジャーマンチャンネル、2本目:Dexter Wall→コーナー、3本目:ブルーコーナー(下げ潮)でのワイドを貼ります。
170501-1D30_28s
     ↑ ブルーコーナー(上げ潮)でのグレーリーフシャーク(2.3m程度)
      このサメは形が綺麗なので、見るとつい、撮ってしまいます。
      なかなか寄らせてくれないんですけどね。
170501-1D30_34s
    ↑ ブルーコーナー先端付近にあるイソギンチャク。広がっていると見応えしないので
     すが、この日は丸くなっていて綺麗でした。
170501-1D30_54s
    ↑ これもブルーコーナーのカスミチョウチョウウオ。この様に群れていることが多く、
     バックのブルーに映えるチョウチョウウオです。
170502-1D30_15s
    ↑ ジャーマンチャンネルのホソカマスの群。
170502-2D30_20s
    ↑ Dexter Wallのアオウミガメ。ここは亀が多いポイントでした。
170502-2D30_29s
    ↑ ブルーコーナーの近く。ヒメフエダイの群。やはりこの方がパラオっぽいかな。
170502-3D30_10s
    ↑ ブルーコーナー(下げ潮)時のブラックフィンバラクーダ。
      下げ潮だと棚の上で遭遇する事が多いので比較的近づけます。
170502-3D30_24s
     ↑ その後、これもここの定番のホソカマス。遠めに見ると一瞬バラクーダかと
      思ってしまいます。