先週末(7/1)の続きです。
この日の2本目はオキノスジエビ狙い。本当に久しぶりです。
前回見たのはいつだったか・・・調べてみたら2000年の7月でした!なんと17年ぶりです。
その年はやはりオキノスジエビ当たり年で、このエビにしては浅い、水深35m付近で群れが見られました。そう言えば当時はフィルムカメラで、F90XとかRSを使っていたな~。良いカメラでした。
で、嬉しくて数週間に渡り毎週オキノスジエビを見に通った覚えがあります。
その後も何年かに一度、比較的浅場で出ている話を聞きましたが、そこへ行くお仲間と都合が合わなかったりで機会を逃していました。なので今回は非常に嬉しい限りです。
今回は37mから下に群が広がっていたので比較的見易いのですが、群のピークを過ぎた様で以前ほどの密度では有りませんでした。
と言う事で、気負って一眼レフ2台(ワイドとマクロ)を持って入りましたが、ワイドは久しぶりに使うので全然ダメ。それと2台では集中できない・・・。やはり横着せず、1台ずつ回数で撮るしかないですね!
あと、2台持ちであの距離はチトキツイ(笑)。
(D300+ATX107+D2000×2&D810+60mmマクロ)
170701-D30_オキノスジエビ05s
    ストロボが奥に当たっていないので解りにくいですが、奥の岩にも群れてました。
170701-D30_オキノスジエビ13s

170701-D81_オキノスジエビ12s
    ↑ やはりマクロの方が楽ですね~。
170701-D81_オキノスジエビ22s

170701-D81_ヘビギンポ産卵07s
    おまけ ヘビギンポの産卵。雌(手前)のお腹から産卵管が出ているのが見えます。