随分と引っ張っているパラオシリーズですが、自分でもそろそろ飽きてきました・・・。
ですが、もう少しだけ引っ張ります。
パラオにはロックアイランドに囲まれた閉鎖的な塩水湖(マリンレイク)が有り、潜れる所があります。
ここは感覚的に100m×50mくらいの楕円形で、一部が幅10m位で海と繋がっています。水深は1~7m程度で波一つなく、珊瑚も豊富で水中景観は湖のような海。
生物は内湾性のハゼ類やテンジクダイ、チョウチョウウオなどのマクロ系です。が、水中からは周囲のロックアイランドの木々も見ることが出来、神秘的で独特の景観が好きです。
シラオネッタイチョウを撮った後はここでのんびり90分間のダイビング。地味ですが至福です。
カメラはマクロ系と景観用に2台持参しましたが、YOKOさんが1台を持っていてくれるので大助かり!本当、有難いことです。ワイドはD300+AYX107
170718-D81_マリンレイク014s
    ↑海と繋がっている所から入ります。幅10m程の通路。入口にはウミウチワも。
170718-D81_マリンレイク020s
    ↑通路で空を見上げると両側にはロックアイランドの木々が。
170718-D81_マリンレイク022s
    
170718-D81_マリンレイク025s
    ↑ 水の存在を忘れそうな。。。YOKOさんがカメラを持っていてくれました。
170718-D81_マリンレイク040s
    ↑中央付近のサンゴの根にはテンジクダイ系がビッシリ。
170718-D81_マリンレイク052s
    ↑ 淡水湖の様な景観も
170718-D81_マリンレイク066s

170718-D81_マリンレイク093s
           ↑ 水面から顔を出すと鳥の鳴き声が聞こえます。
170718-D81_マリンレイク100s

170718-D81_マリンレイク114s