Dive and Photo

鳥、戦闘機、水中の写真をメインに、気に入った写真が撮れたらUPしたいと思います。

カンムリワシ

<カンムリワシ若>思い出したように、石垣続編

1ヶ月も遡って、石垣島続編のカンムリワシ若です。
賞味期限切れかとも思いましたが、あまり撮る機会の無い鳥なので載せることにしました。
石垣では初日と最終日に少し鳥撮りが出来ましたが、初日は成鳥と若、最終日は若のみの遭遇でした。この場所でいつもの成鳥に会えないとは・・・。
初日は最初に成鳥を見つけ、少し撮ったところで反対側から「バイクのオッサン登場」でしたが、その後この若を見つけて数枚撮ったところで、今度は反対側から「歩きのオッサン」が!
この人通りの少ない場所で、よりによって撮り始めて数枚のところで反対側から「バイクのオッサン」、「歩きのオッサン」が登場。で、カンムリワシは飛び去る・・・。
どう見てもオッサンに待ち伏せされてます。タイミング良すぎです!!?
まあ、撮る前に登場されるよりはマシですがね。
最終日は月曜日だったからか?オッサンは一度も登場せず。若のみでしたが思う存分撮れました。
いつもながら、ここの子達は大変協力的で助かります。
次回は何としても「飛びもの」を撮りたいと思います。
161103_D50カンムリワシ若11s
          ↑ 初日の1枚 D3s+Tamron150-600
161107_D50カンムリワシ若012s
    ↑ 最終日の若。 D500+Tamron150-600
     この場所は逆光が多いですが、やはりD3sの方がピントの歩留まりは良い様でした。
161107_D50カンムリワシ若158s
    ↑ 一度飛び去ったので少し探すと・・・、気付いた時は5m先に。
      睨まれてしまいました(汗)。
161107_D50カンムリワシ若185s
    ↑ 至近距離なのでお約束の大撮り。突然近くで遭遇したので焦りました。
      大撮りという割にはピン甘ですが。
161107_D50カンムリワシ若209s
           ↑ 石垣らしく?
     

<カンムリワシ>in 石垣島

石垣島の続きです。
今回の目的は完全にダイビングでしたが、一応望遠レンズも持参しました。
あまり鳥撮りの時間は取れませんでしたが、到着日と最終日に少し時間を取れたので、早速、島内を探します。
時期的には飛びものもを狙おうと走りましたが見当たらず、時間が無いのでいつものポイントへ。
久しぶりなので居るか心配でしたが、ポイント到着後少し探すと、お約束通り居てくれました!感謝感謝。
なんとなく見たことのある顔です。カンムリワシの顔などどれも一緒に見えますが、なんとなくです。
取り敢えず押さえを撮り、もう少し近づこうとした時、反対側からバイクのおっさん登場。
敢え無く飛ばれてしまいました・・・。
その後もう少し探すと、今度は若を発見。なかなか遭遇確率が高いです。
ちょっと現像が追いつかないので若は次回と言う事で、取り急ぎ最初のカンムリワシを。
何れも手持ちなので微ブレが・・・。特にD500の方は高倍率となるので厳しかった~。
同じ大きさに撮ってもD3sの方が歩留まりが良い様に思います。(腕のせい)
(前回と代わり映えのしない止まりものですが)
D50_7991s
                ↑ D500+タムロン150-600mm
D50_8205s
               ↑ D500+タムロン150-600mm
D3S_1989s
                ↑ D3s+タムロン150-600mm
D3S_1951s
              ↑ D3s+タムロン150-600mm
D50_8069s
    ↑ 田園に行くと、1羽が降りていました。
       頻りに鳴いており、もう一羽が何処かで呼応していました。求愛には少し早いと思いますが。
       少し待ちましたが飛翔は見られず・・・。
D50_8162s
             ↑ 最初に見た個体とは顔が違うな~。

 

<カンムリワシ-2>石垣島編

カンムリワシの続きです。
その後も何箇所かでカンムリワシを撮ることができましたが、枝止まりなので同じ様な写真ばかりになってしまいました。また、2日目、3日目午前はよく晴れたのでコントラストが強すぎて苦労しました。
次にまた機会が有れば今度は飛翔を撮ってみたいものです。・・・次から次へ欲が湧きますね。
 
150606_カンムリワシ07s
                            ↑ 初日の若。
150608_カンムリワシ44s
          ↑ 3日目にも初日の若が最初に見た場所近くにいてくれました。
150608_カンムリワシ61s

150608_カンムリワシ38s
                       ↑ 成鳥 ヒカゲヘゴの下で。

<カンムリワシ-1>石垣島編

リュウキュウアカショウビンの撮影地が以前カンムリワシを撮った場所に近かったため、こちらも期待していたのですが、この日はそのポイントでは出会えず、少し離れた場所で出会うことが出来ました。
最初に見たのは全体的に白っぽい若鳥で、前回見られなかったので今回が初見です。
どうしても見上げる形になるので、逆光が多くピンと合わせに苦労しました。 
D3S_4198s
      ↑ 足輪を付けています。事故で救護された若鳥とのこと。
D3S_4224s
      ↑ あまり食べていないのか、毛並みがあまり良くありません。
        狩りが上手くなると良いのですが・・・。
D3S_4531s
      ↑ その後出会ったのは成鳥。やはり腹の模様が綺麗です。
D3S_5552s
      
D3S_5592s

D3S_4575s
      ↑ やっと順光で撮れました。

<カンムリワシ>最終回

長々と引っ張って来たカンムリワシも最終回です。
今回のもう一つの狙いはカンムリワシの飛翔でしたが、至近距離で撮影出来た代わりに、飛翔は殆ど見られませんでした。次の枝へ移動する時に飛びますが、いずれも進行方向へ進むので全て後ろ姿。
2度ほど正面から向かって来たのですが、1度目は自分にぶつかるのではないかと驚き、撮る事が出来ず。
2度目は心の準備が出来たのでなんとか撮ることが出来ました。(正面なので優雅さはありません。)
 また、ペアリングの時期だったのでペアの枝どまりなども期待しましたが、ハードルが高すぎました、、、。今回は単独でしたが随分と遊んでもらいました。このカンムリ君に感謝感謝。 
150310_カンムリワシ186s
↑ 向きを変え始めました。
150310_カンムリワシ192s

150310_カンムリワシ193s

150310_カンムリワシ194s

150310_カンムリワシ195s

150310_カンムリワシ196s
↑ちょっとピンボケですが。この後私の肩をかすめる様に飛び去りました。
150310_カンムリワシ252s

150310_カンムリワシ397s
↑ ヒカゲヘゴをバックに
150310_カンムリワシ323s
↑ 「長々と付き合ってくれてありがとう!」と言い、
私もこの場を去りました。次に来た時もこの辺
にいてくれると嬉しいなぁ~。 
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ