Dive and Photo

鳥、戦闘機、水中の写真をメインに、気に入った写真が撮れたらUPしたいと思います。

<PALAU-5>野鳥編(その1)

今回のパラオでは野鳥や星空も狙いでした。勿論昼間はダイビングがメインなので、鳥撮りも早朝か夕方に限られます。本当はボート上に望遠セットを持ち込む予定でしたが、GWで混雑したボートでは邪魔になるのと、トラブルの原因になるのでそれは見合わせ。
まあ、そういう時にかぎってボートの近くを飛翔するシラオネッタイチョウがいたりするのですが、そこはグッと堪えて早朝の野鳥に賭けました。
ダイビングのYOKOさんに教えて頂いたポイントは野鳥が多く、何種類かを撮る事が出来ました。
ただ、ロックアイランドの岩山の上の方に止まっていて、距離にして70mくらい。
三脚も旅行用の細いものだったので画像は全く人様にお見せ出来る物ではありません。
本当に「これを見ました」といった超証拠写真ですが、記念に貼り付けます。
次回??はもっと近くで撮りたい・・・・?。機材はD810+タムロン150-600mm
D81_5300s
    ↑ ナンヨウショウビン これは以前マレーシアで至近距離で見ましたが、カワセミ
      の仲間で羽が非常に綺麗です。
D81_5380s
    
D81_5417s
    ↑ これはロックアイランドの岩の頂上付近。一番遠かった~。
D81_5434s
    ↑ その後飛翔。連続で何枚か貼ります。
D81_5435s

D81_5436s

D81_5437s

D81_5596s
    ↑ この枝はお気に入りの様で何度かここで見かけました。この日はペアで。
      翡翠と違い、オスとメスの見分け方が分かりません。
D81_5366s
    ↑ これも今回見たかったミクロネシアミツスイ
     真っ赤な体が美しい。パラオでは公園や庭先などでも見られる普通種ですが、近くで
     は撮れず、これも40mくらい有りました。。。
D81_5466s
    ↑ カラスモドキ 季節柄?ペアで営巣していました。地味ですが。
D81_5499s
    ↑ PALAU CICADABIRD♀ 藪の中を移動するので枝かぶりまくり。雄は濃紺色だとか。

<ツグミ他>公園散歩にて

昨日(土曜日)は厚木方面へ出かけたので、その周辺の公園をカメラ片手にぶらぶらと歩いてみました。これといった狙いもなく、どこにでも居る普通種です 。(D500+150-600mm)

そう言えば、先日海で試した105mmマクロですが、その後自宅でAF調整をしてみたら、なんと、等倍撮影時に-20でも後ピンが改善されません!
焦って、友人に頼み同じレンズを貸して頂き、同じ様にAF調整をしてみました。
その結果もやはり結構な後ピンで、-18くらいでやっと改善した様に思います。
自分のやり方が悪いのか、そういう傾向なのか・・・。
まあ、自分なりには友人のレンズも同じ傾向と解ったので、買い換えずに済みました。???
しかしLVでは等倍でもジャスピンが得られます。・・・モヤモヤ。
という事で、今日は銀座のニコンサービスセンターへ駆け込みました。
最近はレンズとボディーそれぞれに費用がかかるんですね~。
最初はレンズだけ依頼し、90分後に取りに行くと、お約束の「許容範囲内です」。
で、その後ボディもお願いしました。また待つこと数時間、やっと取りに行くと「許容範囲内でした」。しかし今回はボディとレンズのセットで多少追い込んで頂けたようです(感謝)。
ただ、LVのシャープさは普通のAFでは得られないんですね~。
早速自宅で試してみます・・・。自分に「改善されているハズ」と言い聞かせ、これ以上考えない事にしました。また来週、海でのテスト課題が出来てしましました。濁りが取れていると良いですが。
170311_D50ツグミ02s
    ↑ ツグミ
170311_D50ツグミ07s

170311_D50ホオジロ04s
    ↑ ホオジロ
170311_D50ムクドリ01s
    ↑ ムクドリ

 

<ジョウビタキ&タゲリ>お遊び編 その2

年度末で仕事が忙しく、1週間がアッという間に過ぎて行きます。(現像をサボった言い訳)
という事で、先日の師匠宅でお相手頂いたジョウビタキの最終編です。
D5の上のリクエストに続き、お次は缶コーヒーの上に。ん?なんと、こち亀缶!
演出にもぬかり有りませんね!で、ジョウビタキ君も満足気。
この時、最初はD500を付けていましたが入りきらないので慌ててD810に交換しました・・・。
(D810+500mmF4) 
170219D81_ジョウビタキ15Es
↑ 先ずは基本のポーズ
170219D81_ジョウビタキ17Es
↑「逆光だよ」と言うと、ちゃんと角度も調節してくれて


<ジョウビタキ2>ちょっとお遊びD500編

先週のジョウビタキの続きです。
今週も仕事がちょっと忙しく現像をサボっていたら、もうすぐ週末です。
今週末はまた久しぶりにルリオに会いに・・・と行きたいところですが、なんと、ルリオの場所に入れなくなってしまいました。「立ち入り禁止」のロープが張られ、近くまで行くことができません。
私も地元で揉める気は無いので素直に引き返しました。トホホ。
特に他人に迷惑になることは無い場所なのですが、まあ、仕方ないですね。
残念ながら先日の撮影が最後となってしまいました。来シーズンはまた別のところで探すか・・・。

で、先週の続きに戻ります。
前回は初の100mmマクロによる撮影でしたが、それも一通り撮らせて頂いたので、次は少々お遊びを見せて頂きました。この子は本当に良い子で、どんなリクエストにも嫌な顔一つせず、バッチリ決めてくれます!師匠は「もう飽きたな~」等と仰いましたが、私には新鮮。存分に楽しませて頂きました。
D500+500mmF4でのお遊びです。
170219D50_ジョウビタキ68Es
    ↑ なんと、師匠の大切なカメラの上に!D5ですよ!○○でもされたら・・・汗。
170219D50_ジョウビタキ57Es
          ↑でも本人(鳥)は慣れた様子で割と居心地が良さそうな・・・。
170219D50_ジョウビタキ47Es
    ↑ 声をかけるとちゃんと目線をくれます。モデル慣れもしているようです。
170219D50_ジョウビタキ22Es
    ↑ 流石人気モデル。毛並みも良いですね~!
 

<ジョウビタキ>初体験!100mmマクロで撮影

今日は人生初の、大変貴重な体験をさせて頂きました。
私が常々微ブレに悩んでいる事を知り、4416師匠がご友人に作って頂いた大切な特性ブレ止めを下さるとの事で、有り難く頂きに師匠宅を訪ねました。ブレ止めは本当に精巧に作られており、しかも非常に格好良いです。きっとこれを付けて撮影していると「機材だけはプロに間違われる事間違い無い」と心配しております。今後使わせて頂きます!
そして、人生初の貴重な体験とは・・・、野鳥であるジョウビタキ♂をマクロレンズで接写してしまいました!こんな事はきっと後にも先にも今回だけでしょう。(実は来年も密かに期待はしていますが・・・。)
肉眼でもそれほど近くで見たのは初めてなので、本当に羽が美しく、間近で見る表情の可愛いこと。
早速撮影ですが、あまりに近いので少々焦りました。機会があればもっと落ち着いて撮り直して見たいところですが、それでもマクロレンズでの解像感を楽しむことが出来ました。何よりもこの距離で撮れる事自体、非常に不思議であり、貴重な経験でした。
また、その他にも少しお遊びで色々と撮らせて頂きましたが、現像が追いつかないのでそれは後日。
取り急ぎマクロでの写真を貼ります。(D5+100mmF2.8マクロ)
4416師匠、今日も色々とご準備頂き、ありがとうございました! 
その後はタゲリのポイントへ行ってみました。が、今日は最後の1羽のみでした!
それでも1羽だけでも居てくれて救われました。 
170219D5_ジョウビタキ237Es2
   ↑本当に人懐っこく良い子です。
170219D5_ジョウビタキ012Es

170219D5_ジョウビタキ269Es

170219D5_ジョウビタキ222Es
   ↑気づくと目の前でこちらを見ていたり
170219D5_ジョウビタキ087Es
    ↑今日は快晴でちょっと光線が強かったのでやはり黒い部分は難しいですね。
170219D5_ジョウビタキ013Es

170219D5_ジョウビタキ294Es
   本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ