Dive and Photo

鳥、戦闘機、水中の写真をメインに、気に入った写真が撮れたらUPしたいと思います。

ルリビタキ

<ルリビタキ>今日のルリオ2/11編

昨日は自宅周辺で結構雪が降った様で、仕事から帰宅すると庭は白くなっていました。
と、いう事は、ルリオの場所なら日も当たりにくいので当然、雪ルリ!
で、今日は午後から用事があったのでいつもより早く朝9時に現地スタンバイしました。
しかし2週間ぶりなのでまだ居るのか心配です。
20分ほど待つといつも通り、何事もなかった様にスっと藪から出てきてこちらを見ています。
いや~、本当にホッとしました。
雪絡みの鳥撮りは2013年の北海道遠征以来。なかなか雪のタイミングと週末が合わないので恐らく地元では初。
背景が落ち葉ではなく雪なので逆光気味となり、露出の変化が大きく右往左往してしまいました。
また、今日は今までより1~2段絞ることと、ISOを下げる事にしました。
当然SSは下がります。常々微ブレに苦しんでいますが、さて、結果は・・・。
先ずはD810+500mmF4x1.4でのものから。多めに貼ります。
170212D81_ルリビタキ023s
    ↑ 背景が明るいのでモロに逆光。1/200 f8 ISO2000
170212D81_ルリビタキ026Es
    ↑ 1/250 f8 ISO2000  足元の雪が飛んでしましました。
170212D81_ルリビタキ030Es
    ↑ 1/500 f8 ISO2000
170212D81_ルリビタキ033Es
   ↑1/250 f8 ISO2000 比較的良く撮れましたが、この角度では黄色い羽が解像しません・・・。
170212D81_ルリビタキ037Es
   ↑1/500 f8 ISO2000 この角度だと黄色い羽が何とか解像した感じです。
170212D81_ルリビタキ042Es
   ↑1/250 f8 ISO2000 2枚目よりは雪の質感を残せたか。いや~雪絡みは難しい!
170212D81_ルリビタキ046Es
   ↑ 1/320 f8 ISO2000 これも露出が微妙でギリギリと言ったところ。
    この後もISOを1600→800、絞りもf11まで試したみました。が、現像が間に合わないので
   続編と言う事で。(ルリオが完全に練習台と化しています。笑) 

<ルリビタキ>今日のルリオ1/29編

昨日に引き続き、今日も近所のルリビタキです。
飽きもせず良く行きますね・・・。
もう10年以上前になると思いますが、大瀬崎の湾内にネジリンボウという美しいハゼの仲間が多く発生した年がありました。
その時、私は他の人が滅多に行かない場所で偶然ネジリンボウのコロニーを発見しました。
ネジリンボウも私の大好きな魚で、それが浅場で、しかも集団で見られたため、撮影中に近寄り過ぎて穴に引っ込まれても他のネジが相手してくれると言った塩梅で1日3ダイブをネジだけに費やしました。
しかも他の人が殆ど行かないので荒らされることもなく、11週間連続で撮りに行った覚えが有ります。
今回、ふとその時の事を思い出しました。きっと今シーズンは彼が高山へ帰るまで、通い続けると思います(笑)。

で、今日はD810+500mmF4x1.4で昨日と同じ「ちょっと近寄りすぎた位置」から狙いました。
そこそこ撮れましたが、どうも解像感に物足りなさを感じます。
昨日と比べ、  ・曇りで暗くSSが遅めかつISOを上げた。
         ・テレコンを付けていた。
         ・AFが煮詰まっていない。
         ・手ぶれ補正を入れ忘れた。 
等が考えられますが、今のところハッキリした原因は解っていません。もう少し研究が必要です。 
また来週の課題が出来てしまいました・・・。 
170129D81_ルリビタキ033Es

170129D81_ルリビタキ030Es

170129D81_ルリビタキ017-2Es
   ↑ 黄色の羽の上の薄い青までは解像しましたが、黄色はもう一歩、、、(汗)
170129D81_ルリビタキ040Es

170129D81_ルリビタキ028Es

170129D81_ルリビタキ194Es

<ルリビタキ>今日のルリオ

今日は風も弱く、それほど寒くなかったので例によって近所のルリビタキを撮りに行きました。
(まだまだ飽きません)
先週は土曜日のみでしたが強風で出て来なかったので会うのは2週間ぶりです。
まだ居るか心配しながら機材をセットし、待つこと1時間、無事に姿を見ることができました。
 しかし何となく動きが違い、あまり近くに来ません!久しぶりだったのでまた照れが出た様です。
じゃなくて自分がいつもより近づき過ぎているので警戒しているのか・・・。
(もう打ち解け合えていると思っていたが・・・。(笑))
今日はテレコン無しで撮ろうと、いつもより1m前進していました。
ん~微妙な距離感を持っていますね~。
その後3時間ほど遊んで頂き、今日も1000枚近く撮ってしまいました。
前半が整理出来たのでその中から何枚か貼ります。テレコン無しなので解像度の歩留まりは全体的に上がりました(当然ですが)。明日もまた1000枚かな?(D500+500mmF4)
170128D50_ルリビタキ013Es
 
170128D50_ルリビタキ019Es

170128D50_ルリビタキ022s

170128D50_ルリビタキ023Es

170128D50_ルリビタキ028Es

170128D50_ルリビタキ035Es


 

<ルリビタキ>まだ懲りずに・・・。

この3連休の初日は伊豆の風景、2日目は午前中にD810のAF微調整を行ったものの午後から雨で自宅待機、最終日は午後から雨が上がったので、早速D810を持ち出し、ルリオ君にご協力頂いてAF微調整の確認をしてみました。目指すは大撮り・・・。ところがこの日もご登場が遅く、またしても薄暗い中での撮影でした。
D810購入目的の一つは大撮り。ですが、、、微ブレにも悩まされ、苦難の道のりです。
D500とD810はレンズ中心からボディの底までの高さが同じなので、D500+500mmx1.4の際に作成したカメラサポート金具にD810用の穴を追加するだけで流用できました。これでD500の時と条件はほぼ同じです。
両者の比較もしてみたいと思います。(あくまでも、個人的な趣味の比較です。)
両者の画像を鳥の大きさが大体同じになる様にトリミングしてみました。
170109D81_ルリビタキ042s
    ↑ まずは普通に。(D810+500mmF4x1.4)
170109D81_ルリビタキ017s
    ↑ 比較的近くに寄ってきてくれました。(D810+500mmF4x1.4)
170109D81_ルリビタキ049s
    ↑ D810+500mmF4x1.4
170104D50_ルリビタキ159s
    ↑ D500+500mmF4x1.4 上の画像とほぼ同じ位置に来た時のもの
170109D81_ルリビタキ100-2s
    ↑ D810+500mmF4×1.4 
170104D50_ルリビタキ110s
           ↑ D500+500mmF4x1.4 
 
結果的には、私の腕では「両者引き分け」と言ったところでした。DXでの画素数を比較するとD500の方が多少多いので、その分D500の方が良い?と言った印象を受けました。が、全てがそうでもなく画素以外の部分でD810が解像感が良いものもあり、もう少し研究が必要です。
単純に画素だけで言うとDXではD7200の方が多いので、次回はそれも加えてみようかと思います。
何となく結果は予想がつきますが。 

<ルリビタキ>新年明けましておめでとうございます。

新年、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
年末からこの3日間、飽きもせず近所のルリビタキを撮っていましたら、その現像が追いつかず、ご挨拶が遅くなりました、、、(汗)。
その間、機材を色々と変えて撮ってみました。が、日に日にお出ましの時間が遅くなり、今日はもうこの場所が薄暗くなってから出てきました。この分だとその内、コミミやシマフクロウ並のお出ましになってしまいそうですね~。なので最初の頃に比べると格段に撮りにくくなりました。
まあ、微ブレ対策の練習には持って来いです(笑)。
そんな訳で今日もルリオを沢山貼ります。例によって背景も同じ、ポーズも同じの止まりもの、違うのは機材だけ。もう飽き飽きされていると思いますが・・・。
D500で撮った今回分は若干WBに補正が必要な様ですが、まだそこまで手が回っていません。
明日からは海か他の鳥を探しに行こうかな?と言っても早いもので、明後日からは仕事です!
170103_ルリビタキ025s
    ↑ 本日 D3s+500mmF4x1.4
170103_ルリビタキ082s
    ↑ 本日 D3s+500mmF4x1.4
170103_ルリビタキ093s
    ↑ 本日 D3s+500mmF4x1.4
D50_5797s
    ↑ 昨日 D500+500mmF4x1.4(以下同じ)
D50_5825s

D50_5837s

D50_5853s
    ↑ 大撮りに挑戦(画像が荒れているのでちょっとやりすぎました。)
D50_5881s

D50_5890s

D50_6218s
 
D50_5924s
 こちらも大撮りに挑戦
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ