Dive and Photo

鳥、戦闘機、水中の写真をメインに、気に入った写真が撮れたらUPしたいと思います。

ルリビタキ

<ルリオ>Action!

今日は先週の積雪後、初めてルリオに会って来ました。現場に到着後も暫く出て来なかったので凍死でもしたかと真剣に心配しましたが、ひょっこり出て来てくれてホットしました(笑)。
これまで、止まりものを随分と撮らせて貰ったので今日は趣を変えて、Actionシーンを狙ってみました。が、難しいですね❗
雪のせいで露出は不安定な上に瞬間移動の様な早業に、このところ止まりものしか撮っていなかった私は全く手が出ませんでした。
また、雪の背景ではAFも歩留まりが落ちますね〜。止まりものも撮りましたがいつもよりピン甘が多かったです。Actionという事でSSを稼ぐためにD500とゴーヨン単体の組み合わせにしました。
ISOも高めなので画質は落ちますが、その前に「フレームに入れろ❗」というところです、、、。
新たな課題が出来ました。
D50_4854s

D50_5527s

D50_5657s

↑ピンボケですが。
D50_5696s

D50_5875s

D50_5603s

↑フレームアウトですが、この体勢、バク転の様な動き。不思議です。

<ルリオ>飽きもせず・・・

今年に入ってからまだ1度しか更新していないことを思い出しました!
先週はフィリピンのマニラに出張し、「一足先に夏を味わった!」と思ったらこの大雪で、余計に寒く感じるハメになりました。
フィリピンへはダイビングでも行った事がなく初めて足を踏み入れました。
私のことなので当然、フィリピン=海 だったのですが、、、マニラは美しい海とは縁の遠い、普通の街でした。。。まあ、仕事なので仕方ありません。
という事で、いつもは持参する望遠レンズも持たず、観光も帰国日の3時間程度。
その際公園で南の鳥の声が聞こえたのがちょっと嬉しかったな~。
で、帰国翌日に久しぶりにルリオに会いに行きました。絵はもう何度も撮った同じ構図ばかりです!
以前、ISO1000,800を試したものの歩留まりが極めて悪かったので今回は1250と1600にして、大撮りのみノイズ処理を工夫してみました。何とかISO3桁で撮りたいものです!(全てD810+500mmF4x1.4)
180121-D81_ルリオ(500F4x14)010s
    ↑ この木はやや遠め(1/200 F8 ISO1250)
180121-D81_ルリオ(500F4x14)030s
    ↑ 大撮り1(1/200 F8 ISO1250)
180121-D81_ルリオ(500F4x14)076s
    ↑ この場所にしては珍しく、薄日が差しました。(1/200 F8 ISO1600)
180121-D81_ルリオ(500F4x14)081-UPNs
    ↑ 大撮り2(1/200 F8 ISO1600)                         
180121-D81_ルリオ(500F4x14)086s
    ↑(1/200 F8 ISO1600)

<ルリオのアップ>新年、明けましておめでとうございます。

 2018年、明けましておめでとうございます。
今年も鳥撮り、ダイビング、航空機他、色々と撮りたいと思います。
本年も宜しくお願い致します。

 正月早々、コアな記事になりますが、今までに撮ったルリビタキの大撮りを集めてみました。
なので写真はほぼ同じ様なものです。機材を変えて撮って来たので、その違いくらいは変化が有るかと。
しかし、これはあくまで私程度のレベルの話で私の限界です。なので参考にはなりませんが、、、。
自分でどれがベストなのか見たかったと言う事で。
ISOの設定によっても随分変わりますね~。
これからは低速シャッターをもっと練習しなければ・・・。正月早々、課題が見つかりました!
2018年賀状-blog
    ↑ 先ずはご挨拶。先日のタンチョウを使ってみました。ま、有りがちなデザインです。

ルリオD500+500F4pNjpgs
    ↑ D500+500mmF4(ISO4000 F8 1/200 やはりISO4000だと荒れますね)

ルリオD810+500x14-3pNs
    ↑ D810+500mmF4x1.4(1)ややピン甘でしたね。
     (ISO4000まで上げたので荒れたのでノイズ修正しました。F5.6 1/400)

ルリオD810+500x14-1ps
    ↑ D810+500mmF4x1.4(2)
     (ISO2000 F8 1/200 このSSだと私の場合、歩留まりが極端に悪いですが、
      上手く当たると一番良い結果でした)

ルリオD810+600x14-1ps
    ↑ D810+600mmF4x1.4
                    (ISO2000 F8 1/160これも上と同様、当たると良いのですが歩留まりが・・・)
ルリオD500+150-600pNs
↑ D500+150-600mmズーム
(ISO2500 F7.1 1/200 この場所は薄暗いので、私には開放6.3だとAF自体が
厳しいと感じました。もう少し明るければ画質は上がったのですが。。。)
 

<ルリビタキ>今日のルリオ2/11編

昨日は自宅周辺で結構雪が降った様で、仕事から帰宅すると庭は白くなっていました。
と、いう事は、ルリオの場所なら日も当たりにくいので当然、雪ルリ!
で、今日は午後から用事があったのでいつもより早く朝9時に現地スタンバイしました。
しかし2週間ぶりなのでまだ居るのか心配です。
20分ほど待つといつも通り、何事もなかった様にスっと藪から出てきてこちらを見ています。
いや~、本当にホッとしました。
雪絡みの鳥撮りは2013年の北海道遠征以来。なかなか雪のタイミングと週末が合わないので恐らく地元では初。
背景が落ち葉ではなく雪なので逆光気味となり、露出の変化が大きく右往左往してしまいました。
また、今日は今までより1~2段絞ることと、ISOを下げる事にしました。
当然SSは下がります。常々微ブレに苦しんでいますが、さて、結果は・・・。
先ずはD810+500mmF4x1.4でのものから。多めに貼ります。
170212D81_ルリビタキ023s
    ↑ 背景が明るいのでモロに逆光。1/200 f8 ISO2000
170212D81_ルリビタキ026Es
    ↑ 1/250 f8 ISO2000  足元の雪が飛んでしましました。
170212D81_ルリビタキ030Es
    ↑ 1/500 f8 ISO2000
170212D81_ルリビタキ033Es
   ↑1/250 f8 ISO2000 比較的良く撮れましたが、この角度では黄色い羽が解像しません・・・。
170212D81_ルリビタキ037Es
   ↑1/500 f8 ISO2000 この角度だと黄色い羽が何とか解像した感じです。
170212D81_ルリビタキ042Es
   ↑1/250 f8 ISO2000 2枚目よりは雪の質感を残せたか。いや~雪絡みは難しい!
170212D81_ルリビタキ046Es
   ↑ 1/320 f8 ISO2000 これも露出が微妙でギリギリと言ったところ。
    この後もISOを1600→800、絞りもf11まで試したみました。が、現像が間に合わないので
   続編と言う事で。(ルリオが完全に練習台と化しています。笑) 

<ルリビタキ>今日のルリオ1/29編

昨日に引き続き、今日も近所のルリビタキです。
飽きもせず良く行きますね・・・。
もう10年以上前になると思いますが、大瀬崎の湾内にネジリンボウという美しいハゼの仲間が多く発生した年がありました。
その時、私は他の人が滅多に行かない場所で偶然ネジリンボウのコロニーを発見しました。
ネジリンボウも私の大好きな魚で、それが浅場で、しかも集団で見られたため、撮影中に近寄り過ぎて穴に引っ込まれても他のネジが相手してくれると言った塩梅で1日3ダイブをネジだけに費やしました。
しかも他の人が殆ど行かないので荒らされることもなく、11週間連続で撮りに行った覚えが有ります。
今回、ふとその時の事を思い出しました。きっと今シーズンは彼が高山へ帰るまで、通い続けると思います(笑)。

で、今日はD810+500mmF4x1.4で昨日と同じ「ちょっと近寄りすぎた位置」から狙いました。
そこそこ撮れましたが、どうも解像感に物足りなさを感じます。
昨日と比べ、  ・曇りで暗くSSが遅めかつISOを上げた。
         ・テレコンを付けていた。
         ・AFが煮詰まっていない。
         ・手ぶれ補正を入れ忘れた。 
等が考えられますが、今のところハッキリした原因は解っていません。もう少し研究が必要です。 
また来週の課題が出来てしまいました・・・。 
170129D81_ルリビタキ033Es

170129D81_ルリビタキ030Es

170129D81_ルリビタキ017-2Es
   ↑ 黄色の羽の上の薄い青までは解像しましたが、黄色はもう一歩、、、(汗)
170129D81_ルリビタキ040Es

170129D81_ルリビタキ028Es

170129D81_ルリビタキ194Es

記事検索
プロフィール

YamaTheKin

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ